ニュース
» 2016年05月18日 14時21分 公開

ワギャンランドの「しりとり」アプリが配信! 懐かしい「裏読み」勝負が熱い

1月に行われたクラウドファンディングで目標金額を達成していました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 2016年1月にクラウドファンディングを行い(関連記事)、開始早々に目標金額を達成していたワギャンランドの「しりとり」ゲームアプリが5月16日に配信されました。(iOS版Android版

 目標金額の30万円から20万円以上超えた、51万5000円という支持を集め、予定通りこの春に正式リリースとなりました。


ワギャンしりとりで勝負だ アプリの正式タイトルは「ワギャン しりとりで勝負だ!」

 内容は、1989年に発売された「ワギャンランド」のパズルパート部分、「しりとり」のみに特化したゲームとなっていて、描かれた絵を言葉に変換してしりとりをするというシンプルなもの。そしてそれを奥深くしているのが「裏読み」という要素です。


ワギャンしりとりで勝負だワギャンしりとりで勝負だ 「ずかん」や「ヒント」などのオリジナル要素も!

 ねこの絵一つでも「ねこ」「にゃんこ」「やまねこ」など、いくつかの読み方が存在しているため、想像力を働かせ、頭をやわらかくして挑む必要があります。これによって難しくも“ひらめき”の快感を生み出しハマる要因に……。開発のステアシステム高橋社長が「子どもの頃に大好きだったワギャンランドのしりとりパートだけを思いっきり遊びたい!」と思うのにもうなづけます。

 スマホゲームになるにあたって、キャラが可愛くアレンジされていたり、オリジナルのキャラも登場。しりとりをクリアして貯めたコインでその使用キャラを購入したり、ずかんでは「しりとり」の絵の読み方を埋めていくことも可能と、やりこみ的な部分も用意されています。それでも無料アプリでのリリースなので気軽に楽しむことができますよ。


ワギャンしりとりで勝負だ 相手とうまく「しりとり」を進められればパーフェクトも狙えます!

(c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(宮原れい)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる