ニュース
» 2016年05月26日 11時30分 公開

教えて小野賢章、本当に具現化したい妄想は? 映画「燐寸少女」で妄想に踊る男に聞く

独占インタビューで聞いてみました。

[あいひょん,ねとらぼ]

 5月28日から全国ロードショーの映画「燐寸少女 マッチショウジョ」。妄想を具現化する“妄想マッチ”を巡る3つのエピソードがオムニバス形式で描かれる同作で、小野賢章さんは“周囲が自分の才能をどう思っているのか、心の中をのぞきたい”という妄想とともにマッチを擦る岸田叶人という美大生を演じています。

 5月15日に行われた同作の先行上映イベント(関連記事)の前に、ねとらぼエンタでは小野さんに独占インタビュー。俳優としても声優としても、“演じる”ことに真剣に向き合い続ける小野さん。同作のシニカルな世界観をどのように表現したのでしょうか?

小野賢章 小野賢章さん

「瞬発力と、演じている中で思ったもの」こそリアル

―― 燐寸少女の台本を最初に読まれたとき、どんな印象を持ちましたか?

小野 難しいなあ……、と。クライマックスへのプロセス、つまり叶人の内側で考えや思いがどんどんエスカレートして暴走し始め、やがて自らの欲に流されるようになっていく過程、その心情をしっかりイメージして役を作っていこうと意識しました。特に最後は“出たとこ勝負”かなと。

―― 終盤にはショッキングなシーンがありましたけど、あれが出たとこ勝負のアドリブだった?

小野 アドリブではないですね。瞬発力と、演じている中で思ったもの、目の前に浮かんできたものを大事にすることがリアルかなと思ったということです。

 一方で序盤は、他人に尽くす正義の味方のようにも見せなくてはいけなくて。お話は、いじめの標的となってしまった同級生を助けたいという彼の願いから始まるのですが、そんな彼の印象を少しずつ、「あ、コイツちょっとヤバいやつだな」という風に繊細に変えていく必要があるとも意識していました。

―― 謎の少女リンと叶人が出会うシーンは、どのように考えて演じられましたか。

小野 叶人は妄想マッチをすんなり受け入れるんですよね。普通は「何か変な女の子がマッチを勧めてきた!」って思うところなのに、そのまま貰ったマッチを擦ってしまう。観ている側が感じるであろう違和感をあえてそのまま表現することが、「ここは不思議な世界だよ」と伝えているのかなと考えて演じました。

小野賢章の元気の秘訣(ひけつ)は?

小野賢章さん(岸田叶人役) 映画「燐寸少女」より

―― 小野さんは俳優、声優と幅広く活躍されていますが、それぞれを演じる際のコツや意識の違いなどはありますか。

小野 逆にあまり変えないことですかね。舞台ならいつも発しているよりちょっと声量大きめに、など、テクニック的な意味で変える必要がある部分は存在しますけど。基本的にやっていることはどれもお芝居なので、あまり変えないようにしています。

―― 活動の幅が広いとスケジュールや体調の管理も大変なんじゃないかと。

小野 もともと、元気なんですよね(笑)。風邪とか全然ひかなくて。あまり対策もしてないんですけど……。普段はあまり仕事のことを考えないようにしています。

―― オンとオフをしっかり分ける、というのが元気の秘訣(ひけつ)?

小野 だと思いますね。あと、寝る(笑)。睡眠時間は長めに取りたいところですけど、そんなに……。まあ6時間は最低でも。

小野賢章の具現化したい妄想とは

―― ずばり、他人の心の中はのぞいてみたい?

小野 いえ結構です。絶対、知らない方がいいと思います(笑)。

―― 何か具現化したい妄想は?

小野 演じたエピソードのこともあって、自分の欲のために妄想マッチを擦るとよくないことが起きそうだなって。妄想は妄想で止めておきたいなと思いますね。

―― 最後に、「燐寸少女 マッチショウジョ」を見る方にメッセージをお願いします。

小野 誰でもいろんなことを妄想・想像したりすると思うんですけど、「それは妄想のままで止めといた方がいいよ!」みたいなメッセージも含まれている作品になっていると僕は考えています。本編を見て、皆さんにもそう感じてもらえたらいいなあと。あとは終盤の僕のシーンを見て、「うわ……」ってなってもらえれば(笑)。

映画「燐寸少女 マッチショウジョ」予告編

関連キーワード

妄想 | 小野賢章 | 映画 | 俳優 | 声優 | インタビュー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい