ニュース
» 2016年05月26日 11時30分 公開

教えて小野賢章、本当に具現化したい妄想は? 映画「燐寸少女」で妄想に踊る男に聞く

独占インタビューで聞いてみました。

[あいひょんねとらぼ]

 5月28日から全国ロードショーの映画「燐寸少女 マッチショウジョ」。妄想を具現化する“妄想マッチ”を巡る3つのエピソードがオムニバス形式で描かれる同作で、小野賢章さんは“周囲が自分の才能をどう思っているのか、心の中をのぞきたい”という妄想とともにマッチを擦る岸田叶人という美大生を演じています。

 5月15日に行われた同作の先行上映イベント(関連記事)の前に、ねとらぼエンタでは小野さんに独占インタビュー。俳優としても声優としても、“演じる”ことに真剣に向き合い続ける小野さん。同作のシニカルな世界観をどのように表現したのでしょうか?

小野賢章 小野賢章さん

「瞬発力と、演じている中で思ったもの」こそリアル

―― 燐寸少女の台本を最初に読まれたとき、どんな印象を持ちましたか?

小野 難しいなあ……、と。クライマックスへのプロセス、つまり叶人の内側で考えや思いがどんどんエスカレートして暴走し始め、やがて自らの欲に流されるようになっていく過程、その心情をしっかりイメージして役を作っていこうと意識しました。特に最後は“出たとこ勝負”かなと。

―― 終盤にはショッキングなシーンがありましたけど、あれが出たとこ勝負のアドリブだった?

小野 アドリブではないですね。瞬発力と、演じている中で思ったもの、目の前に浮かんできたものを大事にすることがリアルかなと思ったということです。

 一方で序盤は、他人に尽くす正義の味方のようにも見せなくてはいけなくて。お話は、いじめの標的となってしまった同級生を助けたいという彼の願いから始まるのですが、そんな彼の印象を少しずつ、「あ、コイツちょっとヤバいやつだな」という風に繊細に変えていく必要があるとも意識していました。

―― 謎の少女リンと叶人が出会うシーンは、どのように考えて演じられましたか。

小野 叶人は妄想マッチをすんなり受け入れるんですよね。普通は「何か変な女の子がマッチを勧めてきた!」って思うところなのに、そのまま貰ったマッチを擦ってしまう。観ている側が感じるであろう違和感をあえてそのまま表現することが、「ここは不思議な世界だよ」と伝えているのかなと考えて演じました。

小野賢章の元気の秘訣(ひけつ)は?

小野賢章さん(岸田叶人役) 映画「燐寸少女」より

―― 小野さんは俳優、声優と幅広く活躍されていますが、それぞれを演じる際のコツや意識の違いなどはありますか。

小野 逆にあまり変えないことですかね。舞台ならいつも発しているよりちょっと声量大きめに、など、テクニック的な意味で変える必要がある部分は存在しますけど。基本的にやっていることはどれもお芝居なので、あまり変えないようにしています。

―― 活動の幅が広いとスケジュールや体調の管理も大変なんじゃないかと。

小野 もともと、元気なんですよね(笑)。風邪とか全然ひかなくて。あまり対策もしてないんですけど……。普段はあまり仕事のことを考えないようにしています。

―― オンとオフをしっかり分ける、というのが元気の秘訣(ひけつ)?

小野 だと思いますね。あと、寝る(笑)。睡眠時間は長めに取りたいところですけど、そんなに……。まあ6時間は最低でも。

小野賢章の具現化したい妄想とは

―― ずばり、他人の心の中はのぞいてみたい?

小野 いえ結構です。絶対、知らない方がいいと思います(笑)。

―― 何か具現化したい妄想は?

小野 演じたエピソードのこともあって、自分の欲のために妄想マッチを擦るとよくないことが起きそうだなって。妄想は妄想で止めておきたいなと思いますね。

―― 最後に、「燐寸少女 マッチショウジョ」を見る方にメッセージをお願いします。

小野 誰でもいろんなことを妄想・想像したりすると思うんですけど、「それは妄想のままで止めといた方がいいよ!」みたいなメッセージも含まれている作品になっていると僕は考えています。本編を見て、皆さんにもそう感じてもらえたらいいなあと。あとは終盤の僕のシーンを見て、「うわ……」ってなってもらえれば(笑)。

映画「燐寸少女 マッチショウジョ」予告編

関連キーワード

妄想 | 小野賢章 | 映画 | 俳優 | 声優 | インタビュー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  3. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
  4. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  5. /nl/articles/2210/01/news063.jpg 滝川クリステル、夫・小泉進次郎議員と長男の2ショット公開 「微笑ましい後ろ姿」「幸せな様子が伝わってくる」と反響集まる
  6. /nl/articles/2402/24/news026.jpg イヤイヤ期の妹をピタッと泣き止ませた幼い姉の“神対応” 両親を助けた驚きの手段に「賢くて優しくて」「話し方もすごい」
  7. /nl/articles/2304/25/news149.jpg 滝川クリステル&小泉進次郎、“夫婦ペアルック”の家族旅行ショット 「素敵なご夫婦」「小泉家の幸せホッコリ」
  8. /nl/articles/2311/22/news157.jpg 滝川クリステル、第2子出産を“おててショット”で報告 産前の不安も吐露し「幸福感は想像以上」「愛情をたくさん注ぐ日々が今から楽しみ」
  9. /nl/articles/2402/24/news018.jpg ウールの着物が洋裁学校出身・85歳おばあちゃんの超絶技巧で大変身! 240万再生のリメーク結果に「天才!!」
  10. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」