ニュース
» 2016年05月25日 12時26分 公開

怖がるティナに歓喜の美月 映画「貞子vs伽椰子」イベントでデーモン閣下が2大怨霊を“召喚”

ホラー映画界の2大キャラクター、貞子と伽椰子が夢の恐(共)演。俊雄もいるよ。

[田下愛,ねとらぼ]

 5月23日、映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントが都内で開かれ、キャストの山本美月さん、玉城ティナさん、佐津川愛美さん、白石晃士監督、主題歌を歌う聖飢魔IIのデーモン閣下、さらに貞子、伽椰子、俊雄ら怨霊の面々が登壇しました。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントの貞子、俊雄、伽椰子、白石晃士監督、佐津川愛美さん、山本美月さん、玉城ティナさん、デーモン閣下 前列左から貞子、俊雄、伽椰子。後列左から白石晃士監督、佐津川愛美さん、山本美月さん、玉城ティナさん、デーモン閣下

 人気のホラー作品「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子という、2体の怨霊の対決を描いた映画「貞子vs伽椰子」。劇中で貞子の標的となる有里を演じた山本美月さんは、ホラー映画が好きということもありオファーが来てとてもうれしかったそう。「『リング』と『呪怨』の両方に出られる人ってなかなかいないから、『ラッキー』って思いました!」と笑顔で語りました。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントの山本美月さん 有里を演じた山本美月さん

 一方、伽椰子と俊雄に脅かされる鈴香役の玉城ティナさんは、怖がりのためホラーをあまり見たことがなかったそう。しかし、「貞子vs伽椰子ってどういうことなんだろうっていう興味の方が勝ちました」と話し、有里の親友・夏美を演じた佐津川愛美さんも「呪いにかかる役で、普段は全くないことなので、ちょっと面白そうだな、ぜひやりたいと思った」と、作品に興味津々だったことを告白。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントの玉城ティナさん 自身を「すごい怖がり」だと語った玉城ティナさん

 また、ヒロイン2人はホラー映画のお約束である絶叫に苦労したそうで、「普段の生活で大きい声を出すことがないので、出せるかなって不安で、叫びをとにかく勉強して……意外と叫べました」と玉城さん。山本さんは、「驚く叫び声や息づかいで過呼吸が続いているみたいな状態で大変でした。途中からちょっとおかしくなっちゃって、何が面白いのか分からないくらいにすごく笑っていた」「いっぱい叫んだので、お腹すきました」と、それぞれ振り返りました。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントの山本美月さん玉城ティナさん 叫ぶシーンが大変で「ハイテンションになっちゃった」という2人

 その後、キャスト陣と監督がトークを繰り広げていると、突然会場に不気味な笑い声が響き渡ったかと思いきや、「楽しそうに映画の話をしているじゃないか。平和ボケした諸君らを地獄に引きずり込んでやる……!」と、デーモン閣下が登場。さらに閣下の“召喚”によって、伽椰子と俊雄、井戸の中からは貞子が出現する事態に。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントのデーモン閣下、貞子、伽椰子、俊雄 悪魔と怨霊たちの饗宴(きょうえん)が始まる?

 スペシャルなゲストの登場でお客さんたちから歓声と悲鳴が沸き起こる中、早速戦いだした貞子と伽椰子。しかし、閣下が「このぐらいにしておこう」と制してひとまずバトルは終了。悪魔の前では怨霊も赤子同然のようです。この演出に、ホラー好きの山本美月さんは「びっくりしました。楽しいですね」と大喜びし、怖がりの玉城ティナさんは「怖いです……俊雄くんもすごい怖い」と少々震え気味でした。

 映画の主題歌「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」を歌う聖飢魔IIのデーモン閣下ですが、楽曲制作のオファーが来たタイミングは、期間限定活動中だった聖飢魔IIの武道館ライブのリハーサル真っ最中。しかも「締め切りは20日後」と、だいぶ厳しいスケジュールでの依頼だったことを明かしました。また、映画のモチーフが織り込まれた歌詞については、「貞子と伽椰子をバランスよく」と頼まれたことも告白。閣下の絶妙なトークに会場は大爆笑でした。

映画「貞子vs伽椰子」完成記念イベントの山本美月さん、玉城ティナさん、佐津川愛実さん、デーモン閣下 小粋なトークを展開するデーモン閣下

 この日は、映画公式サイトで開催中の「呪い勝つのは、どっちだ!? 総選恐キャンペーン」の中間報告も行われました。リードしているのは2万4986票を獲得した貞子(伽椰子は1万8693票)。続いてイベント会場と生配信中のニコニコ生放送でさらに投票を行うも、やはり貞子が伽椰子を上回る結果に。そして、「総選恐」で最終的に勝利した方が公開初日の舞台挨拶に登壇、負けた方が同日都内某所でゴミ拾いをすることが発表されると、怨霊たちはかなり動揺した様子を見せていました。

 日本のホラー映画が誇る2大キャラクター・貞子と伽椰子の激突にファンの期待が高まる同作。メガホンをとった白石監督は「がっつり直接対決させることを常に念頭に置いていた。ちゃんとお客さんの見たいものが見られると思います」と自信を見せ、デーモン閣下も「見に行かないやつは呪われる!」と、“お前も蝋人形にしてやろうか”ばりのせりふでアピール。映画「貞子vs伽椰子」は、6月18日より全国ロードショーです。

(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

田下愛


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」