ニュース
» 2016年04月30日 10時35分 公開

あざとかわいいぞ! Instagram「伽椰子と俊雄のほのぼの親子日記」が話題に

幸福感に満ちた親子の日常……って呪怨の世界観どこ行った!?

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 日本ホラー史上最恐決戦といわれる映画「貞子vs伽椰子」。「呪怨」の伽椰子がInstagramを開設し、まさかのほのぼのモードで投稿していると先日話題になりましたが(関連記事)、そのほのぼの感はますます度を越していっているようです。

伽椰子Instagram洗濯日和 「あ"あ"あ"あ"あ"(今日は 洗濯物が よく乾く)」
伽椰子Instagram好き嫌いはダメ 「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(にんじんきらい)」
伽椰子Instagram遅刻遅刻 「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(新学期早々…)」

 そもそも、Instagramのアカウント名が「伽椰子と俊雄のほのぼの親子日記」ですから、この超ほのぼの展開は当然のなりゆきかも。とはいえ、この幸せ親子ぶりはどういうこと? “最恐決戦”なのに、ほっこりさせてどうするんでしょうか。

 これらのInstagramの投稿に対しTwitterでは、「伽椰子いいママ」「伽椰子カワイイ俊雄カワイイ」「予想以上に可愛くて混乱する」という声が多数見られました。

 また、「呪怨の伽椰子本当トラウマでしかないからインスタだけが救い」「ホラー映画大の苦手だけど貞子VS伽椰子見に行こうかなってなりそう」と伽倻子の怖さが緩和されて良い、という意見も。一方で、「伽椰子は息子以外には一切容赦しない女のイメージ強まっただけで寧ろ余計怖くなってもう私中古住宅買えない」とかえって恐怖が増した人もいました。

 つい先日は、貞子と伽椰子が劇場マナーCMに登場したり、最恐決戦の結果を予想する「総選恐」が始まったりと話題作りが何かとうまい「貞子vs伽椰子」(関連記事)。6月18日の映画公開までに、まだ何か仕掛けてくるかもしれませんね。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン