ニュース
» 2016年06月01日 21時35分 公開

貞子が投げ、伽椰子が打ち、俊雄が走る! 史上最恐の始球式が札幌ドームで行われる

貞子の球速96キロの魔球を伽倻子がクリーンヒット。

[ねとらぼ]

 日本ホラー界の傑物・貞子と伽倻子が6月1日、日本ハム−ヤクルト戦(札幌ドーム)の始球式に登場。1打席の野球対決を繰り広げました。

貞子 ピッチャー貞子 始球式に出現するのは3度目

 ピッチャーを務めたのは貞子。マウンドでは両腕をグルグル回すマエケン体操を披露し、観客を沸かせます。伽倻子も中田翔ばりの尻振りルーティンで対抗するなど、気合十分。その間、俊雄は体育座りで2人を眺めていました。

 そして、大きく振りかぶったフォームから、呪いを込めた魔球を放つ貞子。96キロと素人とは思えない速球でしたが、伽倻子の豪快なフルスイングが直撃。三遊間を抜けるクリーンヒットとなりました。

伽倻子 伽倻子、まさかのクリーンヒット

俊雄 代走(?)の俊雄

俊雄 観客の歓声に応えています

貞子vs伽倻子 ガッツポーズの伽倻子&俊雄 しょんぼりの貞子

 ただし、伽倻子は立って歩けないという設定。そのため、一塁へは俊雄が全力疾走。親子の連携プレーで“前哨戦”に勝利しました。敗れた貞子は日本ハムのマスコットキャラ「B・B」に肩を借りながら退場するという結末に……。

 なお、本戦である映画「貞子vs伽椰子」は6月18日公開です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響