ニュース
» 2016年06月07日 18時00分 公開

ダイドー自動販売機の「傘を無料レンタル」サービス 地域を大阪・京都・和歌山に拡大して実施

近畿日本鉄道の"忘れもの傘"を再利用する新たな試みも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ダイドードリンコが、自動販売機で傘を無料レンタルするサービス「レンタルアンブレラ」を、6月7日より開始しました。大阪府・京都府・和歌山など関西エリアにて、170台の自動販売機で利用できます。


自販機 自動販売機にレンタル傘が設置

 自動販売機の側面に「レンタルアンブレラBOX」を設置し、備え付けの傘を無償で貸し出し。利用者が返却する際は、後日BOXに戻すだけと手軽に利用できます。


レンタルアンブレラBOX 1台のBOXに7本の傘を用意

傘見本 傘にはダイドーのロゴが

 同サービスは2015年10月に、大阪市限定で試験的に運用されていたもの(関連記事)。今回はエリアを拡大しただけでなく、エコを意識した新たな試みとして、近畿日本鉄道の協力により駅や電車に忘れられた傘をリサイクル。傘の補充に活用されます。


リサイクル傘 全体の15〜20%がリサイクル品となる

ロゴ拡大持ち手1持ち手2 随所に固有のデザインが

 ただ、手軽に利用できるだけに、貸し出された傘が返ってこないこともあるのでは? と心配になるところ。編集部は同社に、前回の試験運用における返却率を聞きました。まず、試験時はインロケ(オフィスや施設内)とアウトロケ(屋外)で、レンタルアンブレラBOXを30台ずつ導入していたそうです。

 その結果、インロケでの返却率は高かったものの、繁華街などのアウトロケでは、すべて返ってこないこともあったそう。傘がなくなった場合は、飲み物と同時に傘も補充していたとのこと。同社はこの分析から、活用頻度が高かったケースを重視し、今回の拡充においては7対3の割合でインロケを多くしています。

 急な雨をしのげるありがたいサービスなので、大勢が利用できるよう、正しく使いたいものですね。


(沓澤真二)


関連キーワード

| レンタル | 自動販売機 | リサイクル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン