ニュース
» 2016年06月09日 16時22分 公開

シリーズ最新作「タイムボカン24」が10月から メカデザインは大河原邦男、おなじみ三悪も健在

タツノコプロとレベルファイブがタッグ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 往年のSFギャグアニメ「タイムボカン」の新シリーズ「タイムボカン24(トゥエンティーフォー)」が、10月から読売テレビ・日本テレビ系でスタートすることが発表されました。タツノコプロとレベルファイブのタッグによりキャラクターもメカも一新。果たしてどんな内容になるのでしょうか。

往年ギャグアニメのシリーズ最新作「タイムボカン24」は10月スタート シリーズ最新作「タイムボカン24」は10月スタート(公式サイトより)

 ドタバタ、ナンセンスギャグをふんだんに盛り込みつつ、しっかりしたメカニックやSF要素を噛ませてくるタイムボカンシリーズは、初代「タイムボカン」(1975年)を筆頭に「ヤッターマン」「ゼンダマン」などアニメ史に刻まれる名作を生み出しました。

 タツノコプロ55周年記念作品となる最新作は、初代「タイムボカン」のリニューアルというべき作風。24世紀の組織・時空管理局(JKK)の隊員に任命されてしまった中学生の主人公・トキオが、ボカンメカを駆使しながら先輩隊員のカレンとともに、教科書に載っているのよりもむちゃくちゃおもしろい真実の歴史=真歴史を求めて旅をするというストーリー。

「タイムボカン24」の主人公・トキオは現代に住む中学1年生 主人公・トキオは現代に住む中学1年生(公式サイトより)
「タイムボカン24」の歴女なヒロイン・カレンはJKKの先輩局員 歴女なヒロイン・カレンはJKKの先輩局員(公式サイトより)

 トキオたちの前に立ちはだかる、タイムボカンシリーズおなじみの三悪も登場。往年の王道感に期待が膨らみます。

「タイムボカン24」新三悪のリーダー・ビマージョ(公式サイトより) 「やっておしまい!」が決めゼリフ。新三悪のリーダー・ビマージョ(公式サイトより)

 企画協力・キャラクターメカ原案にはレベルファイブが参画。同社の日野晃博さんがクリエイティブプロデューサーとなり、シリーズ構成は「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」の加藤陽一さん、監督は「ジュエルペットサンシャイン」の稲垣隆行さん、メカニックデザインは大河原邦男さんが担当。大河原さんは旧シリーズのメカデザインをほぼ手掛けていますが、唯一、初代「タイムボカン」には関わっておらず、初代作のオマージュといえる同作での仕事に注目が集まります。


ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」