ニュース
» 2016年06月12日 20時53分 公開

Windows10のアップグレード画面、バスターミナルの発車案内に発生してしまう 詳細隠れてピンチに

「Windows10へのアップグレードをお勧めしています」じゃなくて、便名とか行き先が見たい……! 

[黒木 貴啓ねとらぼ]

 いくらキャンセルしても案内画面を自動表示することがPCユーザーで問題視されているWindows 10のアップグレード。ある公共バスターミナルの発車案内ディスプレイに、例のアップグレードの画面が表示されていたという写真がネットで話題になっています。これじゃ、バスの便名や行き先が見えないじゃないか!

Windows10 バスの発車案内に、おなじみの「Windows 10へのアップグレードをお勧めしています」(@MinoruMukaiyaさんより)

 写真を投稿したのは、キーボーディストや株式会社音楽館の代表取締役など多方面で活躍する向谷実さん(@MinoruMukaiya)。鉄道シミュレーションゲーム「Train Simulator」の制作者であり、ニコニコ超会議でも超会議号や超鉄道ブース(関連記事)をプロデュースするなど、大の鉄道ファンとしても知られています。

 向谷さんがWindows 10のアップグレード案内に遭遇したのは、6月11日の午後、大崎駅(東京都品川区)西口にあるバスターミナルにて。昨年12月オープンとまだできたばかりで、会社から近いのもあって向谷さんも興味をもって見に行ったところ、案内表示2面のうち片方にアップグレード案内が表示されていました。写真を撮って「バス案内機ピンチ」とFacebookとTwitterに投稿したところ、2万回以上リツイートされるなど話題に。

 それだけでは終わらず、次の日の午後も訪ねてみたところ、まだ案内表示にはアップグレードの画面が表示されていました。24時間以上もこの状況が続いていたことに向谷さんもさすがに驚いたそうで、「【続報】丸一日経過、、粘ってます!」と写真をツイートします。もはや選択肢の「今夜アップグレード」の“今夜”って昨夜のことじゃないですか!

 「やはり公共交通の表示装置ですので、特に運営する方は、このようなことが起きないように、細心の注意を払ってほしいですね」と向谷さん。ねとらぼからも管轄の大崎エリアマネージメントや、発着所として利用しているウィラートラベル東京支社に電話したところ休日のようでつながらず。これが対応の遅れの原因となっているかもしれません。ちなみに向谷さん自身のPCは「私は10にはアップデートしましたが、基本はMacなんで、あまり影響はありません」とのこと、よかったです……!

 Windows 10のアップグレードは、更新設定をオフにしても突然アップグレードが開始されて実況プレーヤーが絶叫する(関連記事)など、さまざまにWindowsユーザをざわつかせてきましたが、今回のように公共の機能に支障が生じてしまうケースはなかなか見られませんでした。ネットでは「もうすでに社会を混乱させる悪になってますな」「Windows 10ってもはやMS製のウィルスみたい」とアップグレードのシステムに非難の声が出ています。

 一方で、「なんで組み込み版のWindows使ってないねんw」「Windows Embeddedを使っていなかった、またはWindows Updateの自動適用を以前から無効化していなかったであろうバス会社orシステム構築企業が悪い」など、企業側の責任だという意見も。なお、マイクロソフトは5月21日にWindows 10へのアップグレード開始後にキャンセルする手順や、案内を非表示にする手順を公開しています(関連記事)。

Windows10 ちゃんと修正されればいいですね

6月13日9時30分追記

 6月13日9時30分時点、バスターミナルの管轄である大崎エリアマネージメントによると、すでにWindows 10アップグレード案内の画面は表示されないように対応済みとのこと。同社がTwitterの反響を受け、ディスプレイを設置しているウィラートラベルに連絡して修正してもらったそうです。

※一部この事象についてTwitterでの反応を追加しました。

6月14日追記

 ウィラー・アライアンスは、Windows 10のアップグレード案内画面は「スケジュールでアップデートをOFFにしていたが不具合で表示された」とコメント。他のバスターミナルでも同じシステムを使用しているが、案内画面が表示されたのは大崎駅西口のターミナル1件のみ、また過去に表示されたことはなかったとしています。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  2. /nl/articles/2402/23/news013.jpg 生後3カ月赤ちゃん、人生初の証明写真撮影で“キメ顔”を披露! 撮影風景と仕上がりに「たまらん」「かわいすぎるー!」
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  5. /nl/articles/2402/10/news023.jpg 焼肉きんぐの会員ランク、「なんで警察なんですか」 SNSで注目の疑問、運営元に聞いてみた
  6. /nl/articles/2402/23/news045.jpg チョコザップなのにジムがない!? まさかの“ジムなし”店舗に驚きの声 なぜなのかライザップに聞いた
  7. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  8. /nl/articles/2402/23/news008.jpg 7歳娘に将来の夢を聞いてみたら…… まさかの回答が爆笑必至「真面目に言ってるのが最高」「どんな夢でも応援します!」
  9. /nl/articles/2402/23/news080.jpg 武尊、キックボクシング世界王者との激闘でヒザを2カ所骨折 対戦直後には強烈ローキック受けた脚が腫れ上がる
  10. /nl/articles/2402/23/news009.jpg ツーリング先の人けのない山、段ボール箱を開けると…… 助けを求める子猫たちに「鳴き声聞いて涙が」「許せません」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」