ニュース
» 2016年06月17日 13時40分 公開

アニメ10周年の「涼宮ハルヒの憂鬱」第1期を“極音上映” キャストによるトークショーも

東京の「立川シネマシティ」と兵庫の「塚口サンサン劇場」の2劇場で開催。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送開始10周年を記念した一気見上映会が7月9日、東京の「立川シネマシティ」と兵庫の「塚口サンサン劇場」で開催されます。開演は15時から、入場料は税込3500円(10周年限定特製ボトルキャップ付き)です。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は10周年 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は10周年

 アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の第1期を上映。劇場独自の音響システムを使った“極音上映”とのことなので、家のテレビで見るのとは一味違った体験ができそう。

 また立川シネマシティでは、キャストによるトークショーも開催。茅原実里さん(長門有希役)、後藤邑子さん(朝比奈みくる役)、松岡由貴さん(鶴屋さん役)、桑谷夏子さん(朝倉涼子役)といった女性陣に加え、司会として白石稔さん(谷口役)が登壇予定。塚口サンサン劇場では、ト−クショーの様子を映像中継で見られるようです。

涼宮ハルヒ 涼宮ハルヒ

 チケットは、抽選での先行販売が「ローソンチケット」にて6月17日12時から20日23時59分まで。一般発売は6月25日12時からです。

 AbemaTVで一挙放送が行われたり、YouTubeでの動画配信、七夕の日にはサントラ「涼宮ハルヒの完奏」が発売決定するなど、SOS団の活動が目立つようになってきました。4月29日に公開された動画ではハルヒが「今年は私たちSOS団としても、いろいろと楽しいことをやろうと思ってるから、ちゃんと情報をチェックしなさいよね!」と忠告していましたが、劇場でももしかしたら何かしらの発表があるのかもしれません。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」