ニュース
» 2016年06月21日 05時00分 公開

うどん県アニメ「うどんの国の金色毛鞠」は10月から! 主演・中村悠一「元地元民として厳しい目を向けたい」

盛り上がってまいりました。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アニメ化が発表済みだった「うどんの国の金色毛鞠」(篠丸のどか原作)の詳細情報が解禁され、10月からの放送となることが明かされました。

「うどんの国の金色毛鞠」第1弾PV

 同作はコミック@バンチ(新潮社)で連載中の人気作品。“うどん県”こと香川県を舞台に、父親の死をきっかけに故郷へ帰った俵宗太と、人間の子どもに化けたタヌキのポコの成長を、温かみのある登場人物とともに描きます。

うどんの国の鞠 キービジュアル第1弾

 今回の発表では、作品のあたたかな雰囲気が伝わってくるPVのほか、キービジュアル第1弾も公開。楽しそうに両手を広げるポコのかわいらしさや、宙に浮かぶシャボン玉が目を引きますが、ビジュアルは意味合いが変化する3バージョンが用意されるといいます。

 キャストも一部が発表され、俵宗太役を中村悠一さんが、ポコ役を古城門志帆さんが務めることが明かされました。

俵宗太 中村悠一ポコ 古城門志帆 「俵宗太・ポコ」キャラクターデザイン

 中村さんは作品の舞台となる香川県出身とのことで「アニメ化に際し、その景色や雰囲気が本当に香川県のソレであるのか、元地元民として厳しい目を向けたいと思います」とコメント。古城門さんも「ポコは笑顔のすてきな子なので、表情の1つ1つを大切に、ポコと宗太の回りがキラキラして見える様に演じたいと思っております」と意気込みを語っています。

 このほか、宗太の幼なじみの中島忍や、姉の凛子などのキャラクターデザインもお披露目されました。

中島忍藤山紗枝 「中島忍・藤原紗枝」キャラクターデザイン
藤山俊亮真鍋さんとのぞみちゃん 「藤山俊亮・真鍋さん・のぞみちゃん」キャラクターデザイン
凛子 「凛子」キャラクターデザイン

 なお、追加スタッフとして、音楽担当に「おそ松さん」や「月刊少女野崎くん」などの橋本由香利さん、音響監督に鶴岡陽太さんを迎えることも発表されています。

(c) 篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会

関連キーワード

うどん | アニメ | 中村悠一 | アニメ化 | 新潮社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声