ニュース
» 2016年06月21日 08時00分 公開

ピクサー全力のキュン死キャラ! ベビー・ドリーが圧倒的なかわいさ

作品の全米公開まで世界的に秘密にされていたけど、日本だけ劇場予告に登場していたんです。

[さわ,ねとらぼ]

 「ファインディング・ニモ」の続編として日本では7月16日公開の映画「ファインディング・ドリー」に登場する、赤ちゃんのころのドリーがかわいすぎだと話題になりそうです。

ベビー・ドリー すべてがかわいいベビー・ドリー

 前作でもなぜか物忘れが激しかったり不思議なキャラだったドリー。主人公となった今作では、その過去も描かれます。

 赤ちゃんのころのドリーとして登場する“ベビー・ドリー”は、くりくりお目々に舌っ足らずなしゃべり方、「かくれんぼ大好き!」とはしゃぎながらも、「いーち、に、さーん、えーっと……。しー、えーっと……砂って好き! ぺたぺたしてて」と昔から変わらない忘れん坊なところなど、すべてがもん絶するほどかわいい天然キャラとなっています。

 ちなみにこのベビー・ドリー。作品の全米公開まで世界的に秘密にされていたこともあり、ほとんど話題になっていませんでしたが、唯一、日本の劇場限定で上映されていた予告編の中だけに登場していました。このサプライズを仕掛けたアンドリュー・スタントン監督も「日本の皆さんはきっと“ベビー・ドリー”を気に入ってくれると思う」とニンマリ。分かってるな!

ドリー 成長したらこうなった

 日本公開より一足早く6月17日に全米公開された同作は、公開週末での興行収入が1億3600万ドルを超え、全米歴代アニメーション作品のオープニング記録を塗り替えトップに。ピクサーの歴史に新たな金字塔を打ち立てる勢いを見せています。

関連キーワード

かわいい | 映画 | Pixar | サプライズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー