ニュース
» 2016年06月21日 08時00分 公開

ピクサー全力のキュン死キャラ! ベビー・ドリーが圧倒的なかわいさ

作品の全米公開まで世界的に秘密にされていたけど、日本だけ劇場予告に登場していたんです。

[さわ,ねとらぼ]

 「ファインディング・ニモ」の続編として日本では7月16日公開の映画「ファインディング・ドリー」に登場する、赤ちゃんのころのドリーがかわいすぎだと話題になりそうです。

ベビー・ドリー すべてがかわいいベビー・ドリー

 前作でもなぜか物忘れが激しかったり不思議なキャラだったドリー。主人公となった今作では、その過去も描かれます。

 赤ちゃんのころのドリーとして登場する“ベビー・ドリー”は、くりくりお目々に舌っ足らずなしゃべり方、「かくれんぼ大好き!」とはしゃぎながらも、「いーち、に、さーん、えーっと……。しー、えーっと……砂って好き! ぺたぺたしてて」と昔から変わらない忘れん坊なところなど、すべてがもん絶するほどかわいい天然キャラとなっています。

 ちなみにこのベビー・ドリー。作品の全米公開まで世界的に秘密にされていたこともあり、ほとんど話題になっていませんでしたが、唯一、日本の劇場限定で上映されていた予告編の中だけに登場していました。このサプライズを仕掛けたアンドリュー・スタントン監督も「日本の皆さんはきっと“ベビー・ドリー”を気に入ってくれると思う」とニンマリ。分かってるな!

ドリー 成長したらこうなった

 日本公開より一足早く6月17日に全米公開された同作は、公開週末での興行収入が1億3600万ドルを超え、全米歴代アニメーション作品のオープニング記録を塗り替えトップに。ピクサーの歴史に新たな金字塔を打ち立てる勢いを見せています。

関連キーワード

かわいい | 映画 | Pixar | サプライズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた