ニュース
» 2016年06月25日 15時53分 公開

ギャグ漫画「パタリロ!」が今冬舞台化 はたしてあのパタリロを人間が演じられるのか!?

キャストなど詳細情報の発表が待たれます。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 魔夜峰央さんにより約38年間続く人気ギャグ漫画「パタリロ!」が今冬舞台化されることが映像・舞台関連会社ネルケプランニングより発表されました。キャストは未発表。公式からも「パタリロを演じられる人類は存在するのか!?」とあおられる通り、あのパタリロをはたして誰が演じるのでしょうか……!?

魔夜峰央「パタリロ!」が舞台化 長寿ギャグ漫画「パタリロ!」が舞台化 傍若無人な「パタリロ」をはたして人類が演じられるのか!?(画像はネルケプランニングより)

 原作「パタリロ!」は1978年に白泉社「花とゆめ」で連載開始。その後、掲載誌を移籍しながら現在も「花LaLa online」にて連載中の長寿人気作品です。主人公は「マリネラ王国」の国王で、人をおちょくることを趣味とする自称・美少年「パタリロ」。腐れ縁の英国情報部・MI6の情報部員で“美少年キラー”こと「バンコラン」、元・国際ダイヤモンド輸出機構の殺し屋「マライヒ」といった面々が、傍若無人なパタリロに悩まされながら縦横無尽なドタバタコメディを繰り広げます。

魔夜峰央「パタリロ!」1巻 原作「パタリロ!」は1978年にスタート(画像はAmazonより)

 舞台の脚本は映画「行け!男子高校演劇部」などを手がけた池田鉄洋さん。演出はNHK大河ドラマ「真田丸」やEテレ「みいつけた!」などにも出演する俳優・演出家の小林顕作さんが担当します。そのほかの詳細はまだ謎のまま。あの「タマネギ部隊」や「プラズマX」などの名脇役は登場するのか、アニメのEDテーマにもなった「クックロビン音頭」は舞台でも踊られるのかなど気になることが満載。これからの情報公開が待たれます。

 公演期間は2016年12月8日から25日。劇場は紀伊國屋ホール(東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4階)です。

(C) 魔夜峰央/白泉社(別冊花とゆめ・メロディ・花LaLa online)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる