ニュース
» 2016年06月29日 20時05分 公開

「りんご猫」専門の猫カフェ・ネコリパブリック東京2号店が中野にオープン

りんご猫たちへの偏見を少しでも減らせますように。

[さわ,ねとらぼ]

 保護猫カフェ「ネコリパブリック」の東京2号店が、6月29日より東京・中野にオープンしています。

 ネコリパブリックとは、保護猫たちの里親探しを、ビジネスとして“自走”しながら行えるように――という狙いから生まれた“自走型”保護猫カフェ。「2022年2月22日までに、日本の猫の殺処分ゼロに!」をスローガンに、これまで岐阜・大阪・愛知・御茶ノ水の4カ所に店舗をオープンしています。



 今回オープンする中野店の特徴は、店内の猫が全て「猫エイズ」ウイルスキャリアであるという点です。「猫エイズ」と言うとなんだか怖そうですが、猫エイズは感染しても必ず発症するわけではなく、健康な状態のまま天寿をまっとうする猫も珍しくないのだそう。また人や他の動物に感染することもなく、猫同士でも日常的な接触のレベルで感染する可能性は低いとされています。

 しかし、それでもやはり猫エイズウイルスキャリアの保護猫は、健康な猫に比べると里親がなかなか見つかりません。このためネコリパブリックでは、まず偏見を持たずに猫たちに接してもらおうと、猫エイズウイルスキャリアの猫たちを「りんご猫」と呼んでいます。



 りんご猫たちは、確かに「発症するリスク」という普通の猫にはないものを持っていますが、普通の猫と何ら変わらない一面もあります。ネコリパブリック中野店では、遊んだり、寝そべったり、あくびをしたりといった、「りんご猫」の普通の猫としての姿に触れることができます。



 ネコリパブリック東京中野店の場所は中野駅からすぐ。ドン・キホーテ、なかの芸能小劇場の近くです。(住所:東京都中野区中野5-68-9 AKビル3階)


関連キーワード

| Facebook | 猫カフェ | 動物


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン