ニュース
» 2016年06月30日 18時30分 公開

東京ジョイポリスが西川貴教アニキ一色に 衣装展や「HOT LIMIT」が聞けるコラボアトラクションも

胸を刺激するコラボイベント!

[宮原れい,ねとらぼ]

 開館20周年を迎えるお台場のテーマパーク「東京ジョイポリス」(関連記事)で、デビュー20周年のT.M.Revolutionとコラボしたイベント「T.M.R. PARK REVOLUTION in JOYPOLIS 2020」が開催されます。



 イベントでは、撮り下ろしのT.M.RevolutionのデジタルSFライブを上映。最新の映像技術が使用された、「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「HIGH PRESSURE」3曲のライブ映像を見ることができます。軽い冒険物語にもなっているようで、公式サイトでは人体融合型パーソナルジェットに乗る西川アニキが「謎の敵機から襲来を受ける」といったプロローグが見られます。

 館内の展示スペースでは「衣装展」も開催。7月12日〜8月8日、8月9日〜9月5日、9月6日〜9月30日と3つの期間に分け、衣装を各6着ずつ展示。また、上記ライブ映像のメイキングやT.M.Revolutionのデビューから20年の歴史年表も展示されるということです。


東京ジョイポリス T.M.Revolution ライブ映像のキービジュアル。かっこいいSF感……!

 アトラクションとのコラボでは、世界初の音ゲーコースター「撃音 ライブ コースター」でT.M.Revolutionの楽曲を使用。「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「HIGH PRESSURE」「Preserved Roses」の計4曲でゲームをプレイできます。これは爽快そう! また、ジョイポリス人気No.1アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」では、歴代のシングル30曲以上が聴けて、さらに「回転技を決めるとT.M.Revolutionが褒めてくれます」とのこと……これは気になる。


東京ジョイポリス T.M.Revolution東京ジョイポリス T.M.Revolution 「撃音 ライブ コースター」(左)と「ハーフパイプ トーキョー」(右)。褒められたいです

 そのほか、謎を解きながら館内を巡り、紋章を発見するアトラクション「ジョイポリ探検隊」ではオリジナルフレームでの記念撮影ができ、運命を占う「フォーチュンフォレスト」では、占いの結果がコラボ限定のデザインで印刷されます。


東京ジョイポリス T.M.Revolution アニキと一緒に記念写真。同じポーズで決めたい

東京ジョイポリス T.M.Revolution東京ジョイポリス T.M.Revolution東京ジョイポリス T.M.Revolution 全3種の占い回答結果用紙

 コラボカフェ「T.M.R. cafe」では、「HIGH PRESSURE カゲキで最高エビチリ」(1150円)、「BLACK OR WHITE? カレー」(1400円)、「独裁 -イチゴを独り占め-」(950円)「vestige -ヴェスティージ- クレームダンジュ」(800円)と楽曲をイメージしたフードに、「HOT LIMIT ジンジャーソーダ」(750円)、「WHITE BREATH ドリンク」(700円)のドリンクと、全6種類のコラボメニューを販売。各メニュー注文時にはクリアコースターが付いてきます。

 カフェ以外でも、4種の「T.M.R. PARK REVOLUTIONソーダ」(各500円)が販売され、こちらにはステッカーが付いてきます。


東京ジョイポリス T.M.Revolution東京ジョイポリス T.M.Revolution フードとドリンクもT.M.Revolution仕様

東京ジョイポリス T.M.Revolution 「T.M.R. PARK REVOLUTIONソーダ」はカラー4種

東京ジョイポリス T.M.Revolution アニキも4種

 限定のオリジナルコラボグッズもジョイポリス「JP STORE」にて販売されます。メインビジュアルを使った「Tシャツ」(3000円)に、アニキのマスコットキャラクター「タボくん」もいる「ラバーストラップ」(全12種 各800円)や「缶バッジ」(全20種 各300円)ほか、「ラバーブレスレット」(全3色 各350円)「マフラータオル」(1800円)など種類が多く、「ラングドシャクッキー」(880円)などのお菓子もそろっているということです。1会計につき5000円以上でアニキの格好いい「撮り下ろしオリジナルポスター」(全4種)も……!


東京ジョイポリス T.M.Revolution 「Tシャツ」(3000円)

東京ジョイポリス T.M.Revolution 「ラバーストラップ」(全12種 各800円)

東京ジョイポリス T.M.Revolution 「缶バッジ」(全20種 各300円)

東京ジョイポリス T.M.Revolution 「撮り下ろしオリジナルポスター」(全4種)

 このホットな内容のイベントは、7月12日から9月30日まで開催されます。ジョイポリスへの入場料(入場のみ)は、大人(18歳以上)800円、小・中・高生が500円。アトラクションではそれぞれで料金が違い(パスポート利用可能なものもあり)、衣装展も600円など設定されています。詳しいイベントの時間などは公式サイトで確認できます。

 イベント期間中に販売される限定チケット「T.M.R. PARK REVOLUTION」は、パスポート(入場+アトラクション乗り放題)+衣装展入場+ノベルティパスケースの「メインビジュアル ver.」(大人5300円、小中高生4300円)と、入場+アトラクション1回券+衣装展入場+ノベルティパスケースの「タボくん ver.」(大人2800円、小中高生2500円)の2種類が販売されるので、コラボを楽しみたい人はチェックしておくといいでしょう。

価格は税込

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」