ニュース
» 2016年07月07日 17時02分 公開

「くまみこ」原作者とアニメ公式サイトが最終回について公式にコメントを発表

最終回の脚本が「あんまりではないか」と炎上していました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「くまみこ」最終回の脚本について、原作者である吉元ますめさんのブログと、アニメ公式サイトにコメントが発表されました。


ブログ 原作者・吉元ますめさんのブログ


アニメ アニメ公式サイト

 「くまみこ」は、東北の山奥に住む、しゃべるクマのクマ井ナツと、熊出神社のみこの中学生・雨宿まちの生活を描いた作品。原作は漫画で、2016年4月〜6月にはアニメが放送されました。

 同作は、放送開始時ニコ生のアンケートで「とてもよかった」が90%台を連続するなど、高い人気を誇っていました。しかし、最終回である12話を原作とやや違う展開で放送したところ大変な不評を招いてしまい、アンケートで「とても良かった」が16%に急落。さらにその後も、吉元ますめさんがブログで「最終話のよしお(作中の登場人物)の発言はひどいと思った」とコメント(現在記事は削除済み)するなど、“炎上”状態となっていました。

 これらの件を受け、本日7月7日に吉元ますめさんはあらためてブログで「手前の発言によりいたずらに事態を大きくさせてしまったことをおわびさせていただきます」と謝罪。最終回の内容について、自分も構成会議には参加し内容の提案をしていたことを明かし、「違和感を感じる方がいましたら私の責任です。申し訳ございません」とコメントしています。

 また、アニメの公式サイトでは、「『くまみこ』を応援して頂いている皆さまへ」というタイトルでコメントを発表。「原作・月刊コミックフラッパー編集部の正式な許諾を得て、 監督・脚本はじめアニメーション制作スタッフの総意と製作委員会合意の下、 しかるべきプロセスを踏まえて制作されていることをご報告致します」と事態の収拾をはかっています。

関連キーワード

アニメ | 公式サイト | 最終回 | 炎上 | 謝罪 | テレビ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」