ニュース
» 2016年07月07日 18時53分 公開

この和製ゴーストバスターズは強い(確信) MVも声優もこなす渡辺直美・友近らに意外な反響

もうこの4人が主役でも行けるな。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 27年ぶりの新作映画として帰ってくる「ゴーストバスターズ」(8月11日〜14日先行公開、8月19日全国公開)。その日本語吹き替え版公開アフレコが7月6日に都内で開催され、友近さん、渡辺直美さん、しずちゃん(南海キャンディーズ)、椿鬼奴さんの女性芸人4人による「ゴーストバスターズ・ジャパン」が集結しました。

ゴーストバスターズ・ジャパン 公開アフレコに臨んだ「ゴーストバスターズ・ジャパン」の4人

 同作を応援するプロジェクトとして友近さんを代表として結成された「ゴーストバスターズ・ジャパン」は、日本語吹替版の主題歌も担当。「ゴーストバスターズ」でおなじみのテーマ曲をカバーし、6月末にはノリノリのミュージックビデオが公開されています。

映画「ゴーストバスターズ」MVロングバージョン

 意外(?)にも、このMVは監督のポール・フェイグが自身のTwitterで絶賛。米音楽誌「ローリング・ストーン」のネットニュースなどでも取り上げられるまでに。渡辺さんも自身のTwitterで紹介すると「これ本当に皆さんが歌っているんですか? みたいな驚きの声もあるくらい喜んでくれた」と反応を紹介。YouTubeで公開しているMVにも海外からのコメントが多いことに驚きの様子でした。


 さらに4人は日本語吹替版で声優も担当。友近さんが主人公のエリン・ギルバート役、渡辺さんは相棒のアビー・イェーツ役と大役に抜てきされています。

 「エリンは、超堅物なんですけど男の人にはめっぽう弱い。女子なところがある」と友近さん。さまざまな声色を使い分ける友近さんでも声優業は苦労したようで、「最初は声が定まらず、コントにならないように声の具合を探るのが難しかった」と収録を振り返りました。

渡辺直美 「男性のどういうところに弱いか」の質問に「飛行機のラゲッジスペースから荷物を取ってくれる人に毎回キュンとする。年齢とか関係なく、ついてっちゃうくらい」と渡辺さん

 一方、渡辺さんもアビーのことを「オカルトオタク。かなりオタク気質な方で、すごい気が強くて、ちょっと乱暴な発言や行動が派手な感じの女性」と紹介。アフレコでは立っているだけなので、動いてる感じを出すのが難しかったそう。「ちょこちょこ言われたのが、“もうちょい太った声で”って。声だけはいい感じにやろうっていうのが出ちゃってる。太ってる声をだすのが難しかった」と裏話も披露しました。

 なお、鬼奴さんとしずちゃんも収録は終えているものの、その役どころはまだ明かされず。鬼奴さんは「何でシークレットか分からない」と役どころを言いたくてうずうず。

 しずちゃんも「いままでにないくらい声を張っていままでの自分じゃない自分。でも、もしかしたら、見てもシークレットのまま気付かず終わるかも」とやや不安げ。渡辺さんに「しずちゃんがどこに出てきたのか分からなかった(笑)。後で聞いたら、男性と思ってた人がしずちゃんの役だった(笑)」と明かされていました。

公開アフレコの様子 公開アフレコで渡辺さんは「基本的にあははあははでごまかしてた」とMCに突っ込まれる始末

 また、同作でクリス・ヘムズワースが演じるケヴィンの吹き替えを担当しているのは声優の森川智之さん。「友近さんの声、とってもセクシーでドキドキしました。もう一度、その声に……酔いしれたい」と森川さんからのボイスメッセージが届くと、テンションが上がった様子の友近さんは、「男も女も声は大事ですからね。だからテレクラが流行った」と謎理論を説き会場を笑いに包みました。

 オバケには強いが、オトコには弱いオタク理系女子たちという作品の設定に掛けて、「男に弱いと思うのは誰?」という質問に「顔に出て分かりやすいのはしずちゃん。へらへらすると思う」と鬼奴さん。これに友近さんも「食事も誘ったりとか、積極的だよね。的場さんとかと仲良いし」などと暴露されると、「積極的にいってるかもしれない。下心があって」とあっけらかんと話し、オバケにもオトコにも強い肉食系女子をアピールしました。

 7月9日にロサンゼルスで開催されるワールドプレミアには、友近さん、渡辺さんが招待されているとのこと。渡辺さんは「あまり調子に乗ると怖いので(ゴーストバスターズ・ジャパンは)これで解散したい」と控えめ。

 レッドカーペッドでやってもらいたいことを聞かれたしずちゃんは「紀香さんとか……」とむちゃぶり。これに友近さんはスイッチが入り、「やっぱり、梨園の妻になりましたし、日本のよさを世界中の皆さんに知ってもらえたらええなって思ってるんや」と藤原紀香の物まねを披露し、会場を笑いで包みました。

ゴーストバスターズ・ジャパン ワールドプレミアでも何かやってくれるかもという期待が高まる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  2. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  3. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  4. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  5. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news090.jpg 古坂大魔王「暇過ぎて家をアミューズメント化」 遊具いっぱいの自宅に「子供の楽園だ!」「遊びに行っていいですか?!」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」