ニュース
» 2016年07月08日 11時54分 公開

U.F.Oの「ヤキソバン」がまさかの復活を果たすも54歳無職からの悪落ちEND 日清の新CMに悲しみが止まらない

やはりお前だったのか……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日清がカップ焼きそば「U.F.O」の新CM動画を公開し、まさかの「U.F.O仮面 ヤキソバン」が復活したと話題になっています。しかしその内容は、あまりにも予想外の展開となっていました。マジかよヤキソバン……。




動画が取得できませんでした
日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリームZERO! 〜ヤキソバンの悲劇〜 篇」 120秒 / マイケル富岡

 ヤキソバンは、1990年代に「U.F.O」のCMに登場していたキャラクター。独特な衣装に身を包み、「ソースビーム」や「あげ玉ボンバー」などの技で戦う正義のヒーローでした。ちなみに、演じていたのはタレントのマイケル富岡さん。


ソースビーム ソースビーム!

 しかし、それから時が進んだ2016年。ヤキソバンは、54歳の無職になっていたのです。もうこの時点で哀愁がとんでもないことに。


現在 ヤキソバン……

 人々に忘れ去られたヤキソバンは、人々から“変な衣装を着た不審者”扱いしかしてもらえません。親子とすれ違えば「見ちゃいけません!」と子どもの目を隠され、学生からは笑いものにされ、胸の「U.F.O」の文字を見て「ウフォだってよ! ウフォウフォ!!」とゴリラのまねでからかわれる始末です。


親子 見ちゃいけません!


ウフォウフォ ウフォだってよ! ウフォウフォ!

 さらに、ヤキソバングッズ(当時は本当に販売されていました)は200円で売れ残り、警察には見つかった瞬間署まで同行を求められるヤキソバン。日清のオフィスビルに出向いて仕事をもらおうとするも、全員からスルーされます。とうとう、自分のグッズの寝袋で野宿生活を始めてしまいました。野宿の間、頭のなかを駆け巡るのは、息子「ソース」との思い出。つらい。


グッズ 200円(税別)


警察 ちょっと署まで


日清 日清のオフィスビル。社員総スルーである


野宿 ついに野宿生活へ


思い出 息子との思い出

 とうとう、安い居酒屋で酒に逃げ出したヤキソバン。しかし、そこで別の客たちからは、「ヤキソバマン」と間違った名前で呼ばれ続けます。我慢の限界に達したヤキソバンは、とうとうブチ切れ! トレードマークでもある頭の「U.F.O」を「焼きそばなんてこりごりなんだよぉ!」と地面にたたき付けてしまいます。


ヤキソバマン ヤキソバマン! ヤキソバマン!


こりごり 「焼きそばなんてこりごりなんだよぉ!」バシャーンッ

 「焼きそばなんて滅びてしまえばいいんだ……地球ごと滅びてしまえばいいんだぁ!」と叫び店の外に走りだしたヤキソバンは、そのまま闇に消えてしまいます。それから数10年後……なんかよく分からない悪の組織っぽい宇宙船に乗ったヤキソバンは、なんか凄そうな仮面をかぶって魔王となり動画は終わります。あ、悪落ちENDだぁ! ちなみに、仮面を渡しているのは以前「浮くU.F.O」のマジックを見せた(関連記事)Mr.マリック氏。


宇宙船 謎の宇宙船


ビーム 謎のビームでたたき割った「U.F.O」を完全に消滅させるヤキソバン


仮面 そして魔王へ……

 当時リアルタイムでヤキソバンのCMを見ていた世代としては、こんな形で復活したのはなんとも感慨深いものがあります。時の流れは残酷だ……。

 以前公開された「エクストリーム編」(関連記事)のラストで割れた仮面から一瞬マイケル富岡氏が映り、吉川晃司さん演じるソースが「ファーザー!」とつぶやいたことからヤキソバンが復活するのではないかという声もありましたが、本当にその通りになりました。果たしてこのシリーズは今後も続くのか、気になります。


動画が取得できませんでした
日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム! 篇」 45秒 / 吉川晃司・水原希子


動画が取得できませんでした
日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム2! 篇」 45秒 / 吉川晃司・水原希子


バトル まさかこれが元ヤキソバンだったとは……

関連キーワード

CM | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」