ニュース
» 2016年07月08日 12時18分 公開

「出ますのじゃ」 宇多田ヒカルが9月に8年半ぶりニューアルバムをリリース

やったぜ!!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 歌手の宇多田ヒカルさんが、9月28日にオリジナル・フルアルバム(タイトル未定)を発売することが7月8日に宇多田さんのオフィシャルサイトなどで発表されました。

宇多田ヒカル 宇多田ヒカルさんオフィシャルサイト

 2010年の横浜アリーナ公演を最後にアーティスト活動を休止し、“人間活動”に専念していた宇多田さん。その後、2012年に映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング「桜流し」を電撃発表、2014年には再婚が話題になりました。

 2016年4月にはNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」のオンエアで5年4カ月ぶりに再始動。日本テレビ系「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」とともに、デジタル配信のランキングで変わらぬ実力を示し、活動再開への注目が集まっていました。

4月にリリースされた2曲。ちなみに6thアルバムリリースの11年前となる2005年9月28日には14thシングル「Be My Last」がリリースされています

 そんな中発表された通算6枚目となる最新アルバムは、2008年にリリースした「HEART STATION」以来。「花束を君に」「真夏の通り雨」のほかは、すべて書き下ろしの新曲が収録されます。

 公式サイトでは、新アルバムについて、「よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。このアルバムにはそれが満ち溢れています。まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です」とスタッフのコメントがつづられています。

 宇多田さんがこれまでにリリースしたアルバムは、1999年、16歳のときにリリースし、オリコン史上最高の765万枚を売り上げた「First Love」のほか、2001年の「Distance」、2002年の「DEEP RIVER」、2006年の「ULTRA BLUE」、2008年の「HEART STATION」。First LoveからDEEP RIVERまで3作連続で300万枚以上売り上げ、ベスト盤2作を含めたアルバム7作のトータルセールスは2000万枚を突破しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」