ニュース
» 2016年07月08日 13時36分 公開

映画「聲の形」の予告編が解禁 aikoが歌う主題歌「恋をしたのは」をバックに硝子&将也の甘酸っぱいシーンも

メインビジュアルも公開されています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 9月17日公開予定の映画「聲の形」のメインビジュアルと予告動画が解禁されました。さらに追加キャストも発表。西宮結絃を悠木碧さん、永束友宏を小野賢章さん、植野直花を金子有希さん、佐原みよこを石川由依さん、川井みきを潘めぐみさん、真柴智を豊永利行さんがそれぞれ演じます。

「聲の形」メインビジュアル 「聲の形」メインビジュアル

 同作は、「週刊少年マガジン」で連載された大今良時さんの漫画が原作。聴覚障がいが原因でいじめを受けた少女・西宮硝子と、先頭に立って硝子をいじめた結果、クラスメイトから見放されることとなった主人公・石田将也を中心に描いた物語で、週刊少年マガジンに読み切りが載った際には、「考えさせられる話」だとして大きな話題に(関連記事)。「このマンガがすごい!2015」オトコ編では第1位に、「マンガ大賞2015」では第3位となるなど、人気も折り紙付きです。

 公開された1分間の予告動画では、2人が手話をするところや、硝子から将也への告白シーンなど、印象的な場面が次々に登場。キャラクターボイスのほか、aikoさんが歌う主題歌「恋をしたのは」も初披露されています。

 また、キャストからのコメントも到着。硝子を演じる早見沙織さんは、「不安半分、期待半分ぐらいのバランスの気持ちでした。原作を読んで、非常に繊細な感情の動きが描かれている作品だと感じたので、その空気感を硝子役としてどれだけアフレコ現場で再現できるだろうかという緊張もありましたが、作品に携わらせて頂ける喜びも大きかったです」とコメント。硝子のキャラクターを作り上げていく際には、山田尚子監督と打ち合わせし、実際に聴覚に障がいを持つ人にも話を聞いたといいます。

 将也を演じる入野自由さんは、「原作ファンの方が多くいらっしゃるすてきな作品なので、いろんな反応があるかと思います。あのシーンが見たい・このシーンが!? 等のご意見もあるかと思うのですが、今回は、より将也に焦点を当てた物語として進んでいきます。ぜひ劇場で山田監督チームの描く映画『聲の形』を感じ取っていただけるとうれしいです」と原作ファンに向けたメッセージを送っています。

聲の形

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声