ニュース
» 2016年07月09日 15時00分 公開

心温まる少女漫画「きょうのキラ君」実写映画化へ 主演の中川大志「キュンキュンポイント満載です!」

キュン泣きラブストーリー!

[あいひょん,ねとらぼ]

 7月9日、「近キョリ恋愛」のみきもと凜による少女漫画「きょうのキラ君」が実写映画化されることが発表されました。劇場公開は2017年2月25日を予定しており、主人公“キラ君”こと吉良ゆいじ役は中川大志さん、ヒロイン“ニノ”こと岡村ニノン役は飯豊まりえさんが演じます。

「きょうのキラ君」 原作は中高生を中心に絶大な支持を獲得している純愛ストーリー

 物語は、他人と関わることが苦手なニノが、誰もが憧れるキラ君にほれてしまうところから始まります。しかしキラ君は誰にも言えない秘密を持っていて……?

中川大志さん 中川大志さん(画像は所属事務所公式サイトより)

 キラ君役の中川さんは、女性ファッション誌「ViVi」の「“次必ず好きになる男”ランキング」で1位を獲得。TBS系ドラマ「重版出来!」では新人漫画家役を、NHK大河ドラマ「真田丸」では豊臣秀頼役を演じ、9月10日公開予定の映画「四月は君の嘘」にも出演。「きょうのキラ君」が初の映画主演作となります。

 同作について中川さんは、「この映画は、キラキラしたシーンが盛り沢山で、キュンキュンポイント満載です! 見終わった後に、自分の大切な人に会いたくなる、そんな作品になればいいなと思います」とコメントしています。

飯豊まりえさん 飯豊まりえさん(画像は所属事務所公式サイトより)

 ニノ役の飯豊さんは「MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜」でヒロイン役を演じ、7月スタートのフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」にも出演。「きょうのキラ君」については「ニノンちゃんは、繊細で純粋で何に対してもど直球な性格なので、みんなに愛されるような女の子になれるようにイメージしながら、“笑顔”を大切に演じました」とのこと。ちなみに「MARS」での飯豊さんの役名は、“キラ”でした。

関連キーワード

映画 | 実写 | 漫画 | 少女漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」