ニュース
» 2016年07月11日 15時16分 公開

和泉元彌主演「さつまおごじょ」、マドリード国際映画祭で最優秀作品賞

外国映画の短編部門でした。

[城川まちね,ねとらぼ]

 7月9日、狂言師の和泉元彌さん主演映画「さつまおごじょ」が、スペインのマドリード国際映画祭の外国映画短編部門で最優秀作品賞を受賞しました。

和泉元彌 主演の和泉元彌さん(画像は和泉元彌さんのTwitterより)

 柿崎ゆうじ監督による同作は、実話を基にした短編映画。戦時中に鹿児島の知覧で「富屋食堂」を営み、出撃する特攻隊員を見送る「特高の母」鳥濱トメさん。戦後、元特攻隊員と再会した娘の礼子さんは、東京・高田馬場に薩摩料理の店「薩摩おごじょ」を開き、母の意思を紡ぐように、生還した特攻隊員の癒しの場を作り上げる、というストーリー。

 和泉さんが演じているのは、礼子さんの息子・赤羽潤さん。なお、潤さん本人は現在、店を引き継ぎ営んでいます。

 映画祭に出席できなかった和泉さんは柿崎監督から受賞の連絡を受けたことを、7月10日に自身のブログで報告。監督やスタッフ、共演者の作品への姿勢や、店に関わってきた人びとの生き様が世界に届いたのだと思うとし、「映画『さつまおごじょ』を多くの皆様にご覧いただけること心より願っております。そして、日本の長い歴史の中でも困難極まるその時代を守り抜き未来へと日本のバトンを繋がれた方々が紡がれた歴史が色褪せることなく後世に語り継がれることを…」とコメントしています。


関連キーワード

映画 | 映画祭 | スペイン | 受賞


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」