ニュース
» 2016年08月01日 06時00分 公開

実写映画「斉木楠雄のΨ難」、主演・山崎賢人、監督・福田雄一に決定! 原作者「銀魂の片手間でやったりしませんよね?」

やっと情報が出た!

[深戸進路,ねとらぼ]

 2017年公開予定の実写映画「斉木楠雄のΨ難」の一部キャスト&スタッフが発表。主役の斉木楠雄を山崎賢人さん、脚本・監督を福田雄一さんが務めることが分かりました。

熱いオファーで実現した組み合わせ 熱いオファーで実現した組み合わせ

 「斉木楠雄のΨ難」は、週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグマンガ。最強で万能の超能力を持つ男子高校生・斉木楠雄が、能力を使ってさまざまなトラブルを回避するサイキック学園コメディです。

 主役の斉木楠雄を演じる山崎さんは、「オオカミ少女と黒王子」「orange-オレンジ-」など過去に何度も人気漫画の実写化を成功に導いてきた若手の人気俳優。脚本・監督は、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで手腕を振るい、週刊少年ジャンプの人気漫画「銀魂」の実写映画でもメガホンを取る福田雄一さん。この頼もしいコンビで、間や空気感の再現が難しいとされるギャグマンガの実写化に挑戦します。

斉木楠雄 原作の斉木楠雄

 今回の発表について、原作者の麻生周一さんはコメントを発表。実写映画化の発表から約1年半もの間続報がなかったことや、監督が「銀魂」と同じなことに触れながら「主演も監督も決まってたはずなのに全く発表しないもんだから正直僕も“あっ消えたな”って思いました」「銀魂の片手間でやったりしませんよね? 信じてますよ! 福田雄一監督……!」と自虐的なジョークを交えて語っています。

 福田監督も「ジャンプ原作の漫画を立て続けに2つやらせていただくことにプレッシャーを感じていますが、原作ファンのみなさまにも楽しんでいただけるよう、精一杯がんばりたいと思います!」と力強いコメントを残していました。

(C)麻生周一/集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響