ニュース
» 2016年08月01日 16時30分 公開

俳優・大口兼悟が引退を発表「未練がないわけではない」 テニミュ、ブリミュ、トッキュウジャーなどで活躍

ミュージカル「アニー」2016年夏のツアーを最後に。

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 俳優の大口兼悟さんが8月1日、引退することを自身のブログで発表しました。理由は明記されていませんが、「15年続けてきた俳優業を一身上の都合により、ミュージカル『アニー』2016年夏のツアーを最後に引退することになりました」としています。

大口兼悟さんプロフィール 大口兼悟さん(画像は大口さんの所属事務所Webサイトより)

 「業界用語もわからない、監督やスタッフの言ってることもわからない、最初は現場に行くのが嫌でいつ辞めようかと毎日考えていました」と大口さん。一方で、演技でOKをもらえたり、先輩の芝居に感化され、芝居が楽しくなったとも。ファンや関係者に向けては「映像に、舞台に、色々今まで応援してくれたファンの皆様、たずさわって支えてくれた俳優仲間、スタッフの皆様、両親、友人、15年間本当にありがとうございました」とコメントしています。

 未練を語りつつも「自分で引退という道を選び決断しました」と意思を示し、「でもまだ今は終わりではありません。『アニー』夏のツアーがこれからあります。最後まで精一杯頑張って芝居をしていきますので、どうかあたたかく見守って下さい。」と、俳優としての最後の仕事に全力を尽くす気持ちをつづっています。


 大口さんは鹿児島県出身の34歳。特撮テレビドラマ「仮面ライダー555」で俳優デビューすると、「ミュージカル テニスの王子様『More Than Limit 聖ルドルフ学院』」の手塚国光役や、「ロックミュージカル『BLEACH』」の藍染惣右介役など、2.5次元俳優としても活躍。「烈車戦隊トッキュウジャー」では、皇帝・ゼットを演じました。「海猿」「クローズZERO II」などの映画作品にも出演しています。


藍乃ゆめ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響