ニュース
» 2016年08月06日 17時56分 公開

ジェラトーニやカイロ・レンも登場、10周年の香港ディズニーランドで「ここだけ」を探してきた香港はスター・ウォーズが占領!?(1/5 ページ)

10周年を迎えた香港ディズニーランドでは「ズートピア」ニックとジュディのサインももらえるんです。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

ご存じでしたか? 香港ディズニーランドはもう10周年

 「香港ディズニーランド・リゾート」は、世界で5カ所目のディズニーテーマパークとして、2005年9月12日にオープンしました。現在香港ディズニーランドでは、2015年秋より10周年記念イベント「ハッピリー・エバー・アフター」が開催されているだけでなく、どうやらトゥモローランドが「占領」されているとのウワサ。

 そこで今回は10周年を迎え大きく変わりつつある香港ディズニーランド・リゾートを探検してみました。世界のパークでも「ここにしかない」ものがいっぱいでしたよ。

香港ディズニーランド 香港ディズニーランドは2015年9月で10周年。もう間もなく11周年なのです

スペースマウンテンが大変化! カイロ・レンも登場! 「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」

 最初に、2015年12月に新作が公開され、再び熱気があふれている「スター・ウォーズ」関連。アメリカのディズニーランドなどで新たにスター・ウォーズ関連エリアが建設中ですが、香港ディズニーランドは2016年6月から「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」を開催中。なんとトゥモローランドがスター・ウォーズによって制圧されてしまいました。その力の入れ方たるや、ファンにはたまらない状況になっていることを報告します!

ミレニアム・ファルコン 入り口にはミレニアム・ファルコンが。もはやトゥモローランドはスター・ウォーズ・ランド?

 まずはなにより、新アトラクション「ハイパースペースマウンテン」を紹介しましょう。香港ディズニーランドにはおなじみのローラーコースター「スペースマウンテン」がありました。香港版ではライドの座席に1人1人高音質なステレオスピーカーが内蔵されており、聴覚も合わせて楽しめます。それがスター・ウォーズの世界に一新、全く別物のようなアトラクションに仕上がっています。

スペースマウンテン 外観はあの「スペースマウンテン」なのですが……
ハイパースペースマウンテン その名も「ハイパースペースマウンテン」!
Xウィング 屋内にはXウィングが整備されています。本格的
ハイパースペースマウンテン 舞台はエピソード7で登場した「ジャクー」。そこに戦艦スター・デストロイヤーが登場。
ハイパースペースマウンテン 我々もX-ウイングの作戦に同行、スター・ウォーズの世界の中へ!

 今回のストーリーは、「フォースの覚醒」に登場した惑星ジャクーの近辺に、戦艦スター・デストロイヤーが現れたという情報から、反乱軍の飛行部隊がそれを破壊に向かうというミッションに同行するというもの。単なるローラーコースターではなく、飛び交うレーザービームに高精細な映像、そして音楽で楽しめる体験に変わっていて本当に驚きました。ライドに乗り込むとあのファンファーレが流れ、目の前にスター・デストロイヤーが登場するだなんて! とにかくお勧めのアトラクションです。

ジェダイ・トレーニング 新たにスタートしたショー「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」は、パダワンの子どもたちがジェダイになるべく、謎の寺院で訓練を行う!

 さらに、トゥモローランドでは新たなショー「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」が開催されています。「パダワン」の子どもたちとともに、寺院でジェダイになるべくトレーニングを行うというもの。子どもたちが本気でダース・ベイダーと戦う様子を、親たちが必死で応援する姿がとてもいいですね。そして終盤、あのカイロ・レンも登場。果たして、パダワンたちのフォースは勝てるのか……!

ジェダイ・トレーニング パダワンの目は真剣そのもの
ジェダイ・トレーニング 己の恐怖を具現化する寺院では、若きジェダイ騎士の中にある恐れが「セヴンス・シスター」となって襲ってくる!セヴンス・シスターは「スター・ウォーズ:反乱者たち」に登場する、ダース・ベイダーの部下
ジェダイ・トレーニング セヴンス・シスターとダース・ヴェイダーが容赦なく襲いかかるが、パダワンたちのフォースも強い!
ジェダイ・トレーニング しかしパダワンの恐怖は「カイロ・レン」となって……名シーンの再現に涙

 その他にも、「スター・ウォーズ:コマンド・ポスト」では、R2-D2やチューバッカとのグリーティングも可能。運が良ければファーストオーダー・ストームトルーパーを率いる、キャプテン・ファズマとのパトロールを見ることができるかも。

R2-D2 R2-D2と一緒に写真を撮ったり
チューバッカ チューバッカとお話しすることもできちゃいます

 「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」は2015年6月からスタートし、終了予定は決まっていないとのこと。もはやトゥモローランドというより、一足早くやってきたスター・ウォーズランドといっても過言ではありません。ディズニーに興味がなくてもスター・ウォーズファンならば、このためだけに香港に行っても損はないでしょう。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」