ニュース
» 2016年08月06日 17時56分 公開

ジェラトーニやカイロ・レンも登場、10周年の香港ディズニーランドで「ここだけ」を探してきた香港はスター・ウォーズが占領!?(1/5 ページ)

10周年を迎えた香港ディズニーランドでは「ズートピア」ニックとジュディのサインももらえるんです。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

ご存じでしたか? 香港ディズニーランドはもう10周年

 「香港ディズニーランド・リゾート」は、世界で5カ所目のディズニーテーマパークとして、2005年9月12日にオープンしました。現在香港ディズニーランドでは、2015年秋より10周年記念イベント「ハッピリー・エバー・アフター」が開催されているだけでなく、どうやらトゥモローランドが「占領」されているとのウワサ。

 そこで今回は10周年を迎え大きく変わりつつある香港ディズニーランド・リゾートを探検してみました。世界のパークでも「ここにしかない」ものがいっぱいでしたよ。

香港ディズニーランド 香港ディズニーランドは2015年9月で10周年。もう間もなく11周年なのです

スペースマウンテンが大変化! カイロ・レンも登場! 「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」

 最初に、2015年12月に新作が公開され、再び熱気があふれている「スター・ウォーズ」関連。アメリカのディズニーランドなどで新たにスター・ウォーズ関連エリアが建設中ですが、香港ディズニーランドは2016年6月から「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」を開催中。なんとトゥモローランドがスター・ウォーズによって制圧されてしまいました。その力の入れ方たるや、ファンにはたまらない状況になっていることを報告します!

ミレニアム・ファルコン 入り口にはミレニアム・ファルコンが。もはやトゥモローランドはスター・ウォーズ・ランド?

 まずはなにより、新アトラクション「ハイパースペースマウンテン」を紹介しましょう。香港ディズニーランドにはおなじみのローラーコースター「スペースマウンテン」がありました。香港版ではライドの座席に1人1人高音質なステレオスピーカーが内蔵されており、聴覚も合わせて楽しめます。それがスター・ウォーズの世界に一新、全く別物のようなアトラクションに仕上がっています。

スペースマウンテン 外観はあの「スペースマウンテン」なのですが……
ハイパースペースマウンテン その名も「ハイパースペースマウンテン」!
Xウィング 屋内にはXウィングが整備されています。本格的
ハイパースペースマウンテン 舞台はエピソード7で登場した「ジャクー」。そこに戦艦スター・デストロイヤーが登場。
ハイパースペースマウンテン 我々もX-ウイングの作戦に同行、スター・ウォーズの世界の中へ!

 今回のストーリーは、「フォースの覚醒」に登場した惑星ジャクーの近辺に、戦艦スター・デストロイヤーが現れたという情報から、反乱軍の飛行部隊がそれを破壊に向かうというミッションに同行するというもの。単なるローラーコースターではなく、飛び交うレーザービームに高精細な映像、そして音楽で楽しめる体験に変わっていて本当に驚きました。ライドに乗り込むとあのファンファーレが流れ、目の前にスター・デストロイヤーが登場するだなんて! とにかくお勧めのアトラクションです。

ジェダイ・トレーニング 新たにスタートしたショー「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」は、パダワンの子どもたちがジェダイになるべく、謎の寺院で訓練を行う!

 さらに、トゥモローランドでは新たなショー「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」が開催されています。「パダワン」の子どもたちとともに、寺院でジェダイになるべくトレーニングを行うというもの。子どもたちが本気でダース・ベイダーと戦う様子を、親たちが必死で応援する姿がとてもいいですね。そして終盤、あのカイロ・レンも登場。果たして、パダワンたちのフォースは勝てるのか……!

ジェダイ・トレーニング パダワンの目は真剣そのもの
ジェダイ・トレーニング 己の恐怖を具現化する寺院では、若きジェダイ騎士の中にある恐れが「セヴンス・シスター」となって襲ってくる!セヴンス・シスターは「スター・ウォーズ:反乱者たち」に登場する、ダース・ベイダーの部下
ジェダイ・トレーニング セヴンス・シスターとダース・ヴェイダーが容赦なく襲いかかるが、パダワンたちのフォースも強い!
ジェダイ・トレーニング しかしパダワンの恐怖は「カイロ・レン」となって……名シーンの再現に涙

 その他にも、「スター・ウォーズ:コマンド・ポスト」では、R2-D2やチューバッカとのグリーティングも可能。運が良ければファーストオーダー・ストームトルーパーを率いる、キャプテン・ファズマとのパトロールを見ることができるかも。

R2-D2 R2-D2と一緒に写真を撮ったり
チューバッカ チューバッカとお話しすることもできちゃいます

 「スター・ウォーズ:トゥモローランド・テイクオーバー」は2015年6月からスタートし、終了予定は決まっていないとのこと。もはやトゥモローランドというより、一足早くやってきたスター・ウォーズランドといっても過言ではありません。ディズニーに興味がなくてもスター・ウォーズファンならば、このためだけに香港に行っても損はないでしょう。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響