ニュース
» 2016年08月10日 12時44分 公開

「ポケモンGO」被災4県とコラボで観光復興へ レアポケモン出現も検討

岩手・宮城・福島・熊本と今後コラボしていくことが発表されました。

[ねとらぼ]

 岩手・宮城・福島・熊本の被災4県と、スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」が観光復興のためコラボレーションすることが分かりました。今後は運営・開発元であるナイアンティックと連携し、周遊促進のためのポケストップ、ポケモンジムを追加するなど、「ポケモンGO」を活用した被災県観光復興に努めていくとしています。


ポケモンGOで復興 会見の様子(ニコニコ生放送より

 今回のコラボレーションは、被災県側からナイアンティックに働きかけて実現したもの。ナイアンティックは「ポケモンGO」の前身にあたる位置情報ゲーム「Ingress」でも復興支援や観光促進に取り組んでおり、今回も「何かしら貢献できることがあるのではないか」(ナイアンティック日本代表・村井説人氏)と、コラボレーションを決定したとのこと。


ポケモンGOで復興 ナイアンティック日本代表・村井説人氏(ニコニコ生放送より

 具体的な連携内容については、宮城県の村井嘉浩知事が説明。ポケストップ・ポケモンジムの追加以外にも、現時点では周遊促進のためのルートマップの作成、被災地で使えるスクラッチやクーポンなどの提供を検討しているとのこと。

「ナイアンティック社はこれまでにも、『Ingress』でイベントを通じて被災地に人を呼び込んでくれた。これを継続しながら、より大衆性のある『ポケモンGO』を活用し、訪れた人も地元の人も笑顔になる取り組みを考えていきたい」(村井嘉浩宮城県知事)


ポケモンGOで復興 村井嘉浩宮城県知事(ニコニコ生放送より

 また質疑応答では、「レアなポケモンを出現させることも検討したい」(村井社長)との発言も。もしも実現すれば大きな効果が期待できそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」