ニュース
» 2016年08月11日 17時49分 公開

「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jr、トムヒの「I LOVE T.S.」タンクトップに熱烈アンサー?

ダウニー、これは「トニー・スターク大好きタンクトップ」じゃないんだ……。

[城川まちね,ねとらぼ]

 映画「マイティ・ソー」最新作撮影中の英俳優、トム・ヒドルストンが8月10日、Instagramをスタートし、自身が演じたロキに扮(ふん)した写真を投稿。これに反応した米俳優のロバート・ダウニー・Jrが思いっきり悪ノリしたユーモアあふれる写真を投稿し始め、ファンを困惑させています。

「マイティ・ソー」ロキ役のトム・ヒドルストン ヒドルストンが投稿した最初の1枚(画像はトム・ヒドルストンのInstagramより)

ロバート・ダウニー・Jrが投稿したトム・ヒドルストンの画像 テイラー大好きヒドルストン(画像はロバート・ダウニー・JrのInstagramより)

 ダウニー・Jrが投稿したのは、ださださな「テイラー大好き」タンクトップを着てにっこりほほ笑むヒドルストンの写真。6月から交際しているテイラー・スウィフトとの海デートをパパラッチされたときのものです。

 ダウニー・Jrは、この写真に「T・スタークの熱烈なファン、Instagramにようこそ!」とコメントを添えて投稿。テイラー・スウィフトのイニシャル「T.S」と、自身が主演した映画「アイアンマン」シリーズでの役名「トニー・スターク」の頭文字を重ね合わせたジョークのようです。ダウニー、これは「T・スターク大好きタンクトップ」じゃないんだよ……。

 続いてダウニー・Jrが投稿したのはアイアンマンの作中シーンを使った画像で、トニー・スタークの黒いタンクトップに「I love Loki」のロゴが合成されています。これではまるで「『T.スターク大好きタンクトップ』着てくれてありがとう! これはお礼だよ!」と言わんばかりじゃないか。違う、そうじゃない、そうじゃないんだよダウニー・Jr!

ロキ大好きタンクトップ着用ロバート・ダウニー・Jr ノリノリだこの人!(画像はロバート・ダウニー・JrのInstagramより)

 写真には多くのコメントが寄せられ、「彼をフォローしないわけにはいくまい」「でもロキはテイラーが好きだからなあ」「ロキはあなたを大好きであなたはロキが大好き。そして俺はあなたが大好きなわけだけど、これどうなる?」などと、多くのファンを楽しませているようです。

 アメコミのヒーローたちがクロスオーバーする2012年の映画「アベンジャーズ」の中では、ロキとトニー・スタークは敵同士として戦う間柄でした。しかし、ユニークなせりふも魅力だった同作の雰囲気そのままにヒドルストンをからかうダウニー・Jrの様子から、現実での2人はとてもよい関係を築いているように見えます。

 ちなみに以前、ダウニー・Jrはファンが作成したヒドルストンとのBL画像を見つけ、「自分の名前でググるとこうなるんだよ、子どもたち」と自身のFacebookに投稿したこともありました。それぞれロキ役とトニー・スターク役に扮している画像だったこともあり、今回のユニークな祝福方法を思いついたのかもしれません。

ロバート・ダウニー・JrがFacebookに投稿した画像 こ、これは……(画像はロバート・ダウニー・JrのFacebookより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた