ニュース
» 2016年08月15日 14時20分 公開

SWのR2-D2役ケニー・ベイカーさん死去 享年81歳

エピソード6ではイウォークも演じていた。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 現地時間8月13日、映画「スター・ウォーズ」シリーズでロボットのR2-D2を演じた俳優、ケニー・ベイカーさんが病没した。享年81歳。シリーズの制作を手掛けるルーカスフィルムが、公式サイト「StarWars.com」で発表している。


公式 StarWars.comの発表

 1934年8月24日、イングランドはバーミンガム生まれ。公称身長112センチで、16歳から小人症の劇団で活動を開始。1977年公開の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でR2-D2役に抜擢された。


R2-D2 撮影時のベイカーさん(画像はStarWars.comより)

 以降、2005年公開の「エピソード3/シスの復讐」までの6作で、小型で愛らしいロボットを好演した。「エピソード6/ジェダイの帰還」では、小柄な獣のような種族「イウォーク」としても出演。なお、最新作「フォースの覚醒」では"R2-D2コンサルタント"としてクレジットされている。

 シリーズ制作総指揮のジョージ・ルーカスさんは「ケニー・ベイカーは本物の紳士で、困難な状況でも一所懸命に働く人だった」とコメント。「いつもみんなに笑顔をもたらす才能の持ち主で、R2-D2の心と魂を体現していた。知る人は誰もが彼を惜しむでしょう」と語っている。

 この訃報を受け、Twitterでは関係者からの追悼ツイートが相次いだ。ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルさんは「生涯の友よさようなら。楽天さと意志の強さが大好きだった。彼こそ僕の探していたドロイドだった」とコメント。エピソード1〜3でのオビ=ワン・ケノービ役、ユアン・マクレガーさんは、「ケニーと一緒に仕事ができたのは素晴らしいことだった」と、悲しみの言葉を述べている。

 ベイカーさんとともにイウォークを演じたワーウィック・デイヴィスさんは、「巨大な心を持つ小さな男に、悲しいですが別れを告げます。彼は小さな俳優に道を開いてくれた」と、哀悼の意を示している。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」