ニュース
» 2016年08月16日 18時25分 公開

ジャスティン・ビーバーがInstagramアカウントを突然削除! ファンの誹謗中傷に激怒か

止まらない誹謗(ひぼう)中傷を受けて、「SNSを非公開にする」可能性を示唆していました。

[あいひょん,ねとらぼ]

 8月16日(日本時間)、米の歌手ジャスティン・ビーバーさんの公式Instagramアカウントが突然削除されました。これはアカウントの凍結や乗っ取りなどではなく、あまりにも多く寄せられるファンからの誹謗(ひぼう)中傷に激怒したジャスティンさんが自ら削除したと見られています。大量の批判コメントを呼んだ理由とは……?

ジャスティン・ビーバー Instagram アクセスするとこのページが表示されてしまいます(16日17時30分現在)
ジャスティン・ビーバー ジャスティン・ビーバーさん(画像は公式サイトから)

 ジャスティンさんはここ連日、交際がうわさされているモデルのソフィア・リッチーさんとの写真を何枚もInstagramに投稿していました。これが気に入らないファンも少なくはなかったようで、ジャスティンさん・ソフィアさん両名への批判コメントの投稿が続きました。

ジャスティン・ビーバー ソフィア・リッチー 「Justin Bieber Sofia Richie」で画像検索するとパパラッチされた写真が出まくる出まくる(画像はGoogle画像検索から)

 止まらない誹謗中傷にジャスティンさんも業を煮やしたようで、「SNSを非公開にする」可能性を示唆していました。そのため今回のアカウント削除はジャスティンさんが自らの意志で行ったものと考えられます。

 なおInstagramの削除には、再びログインすれば復旧できる「一時停止」と、データを全て消去し二度と復旧できない「完全な削除」の2種類があります。ジャスティンさんが「一時停止」を行っていればまた彼のSNSを見ることもできるのですが……。

ジャスティン・ビーバー Twitter ちなみに、公式Twitterは削除されていませんでした(画像は公式Twitterから)

 日本では、女優でモデルのローラさんとダンスグループ「三代目J Soul Brothers」メンバーの登坂広臣さんの交際報道から、ローラさんのInstagramが荒れるという騒動もありました(関連記事)。SNSの登場により芸能人とファンの距離が近くなったとよく言われますが、芸能人だって人間であることを忘れずに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦