ニュース
» 2016年08月18日 11時41分 公開

庵野秀明監督の妻、安野モヨコがついに「シン・ゴジラ」登場人物を描く 「嫁画伯筆、つまり実質上の公式」

「安野モヨコ先生が尾頭ヒロミをアップされる日の事を考えると、今からRTといいねの数が怖い!」

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 「シン・ゴジラ」庵野秀明監督の配偶者でマンガ家の安野モヨコさんが、シン・ゴジラに登場する長谷川博己さん演じる主人公の矢口蘭堂と、竹野内豊さん演じる赤坂秀樹を描いたイラストをTwitterに投稿して話題になっています。

安野モヨコTwitter矢口蘭堂と赤坂秀樹 政権中枢にイケメン2人(画像は安野モヨコさんのTwitterより)

 安野さんはこのイラストに「ついに描いてしまいました。赤坂補佐官とランドゥーヤグチ」とのコメント。ちなみに、右の矢口は内閣官房副長官、左の赤坂は内閣総理大臣補佐官という役柄。場面は、立場をわきまえない発言をしてしまいがちな矢口を赤坂が「いいな、忠告はしたぞ」とたしなめているところでしょうか。

 このイラストに対してTwitterでは「里見総理代理とかも需要はあります」「やややっややややややや安田くんも」「泣きそうな志村君もお願いします!」など、別の登場人物のイラストのリクエストが寄せられました。また、「嫁画伯筆、つまり実質上の公式」との解釈も。

 そのほか、市川実日子さん演じる尾頭ヒロミのイラストをリクエストする「尾頭さんを尾頭さんを是非!」という声も。尾頭ヒロミといえば、映画公開以来、人気がうなぎのぼりの登場人物。「安野モヨコ先生が尾頭ヒロミをアップされる日の事を考えると、今からRTといいねの数が怖い!」との反応も見られました。

 なお、その後のツイートで安野さんは、石原さとみさん演じるカヨコ・アン・パタースンが「赤いきつね」を食するイラストも投稿。

安野モヨコTwitterカヨコ・アン・パタースン 安野さんの描く美女はええなぁ(画像は安野モヨコさんのTwitterより)

 安野さんは日系アメリカ人であるカヨコに、「さっすが おばーちゃんの国 うどんがうまい」と語らせています。後ろには「最後のいっこ…」「ていうか俺の…」とつぶやくチーム矢口=巨災対のメンバー2人。この日常感の絶妙さは映画を観た人なら分かるはず。

 今後、ほかのキャラの登場も期待できそうなので、「シン・ゴジラ」ファンは安野さんのTwitterから目が離せないところです。


関連キーワード

Twitter | イラスト | ゴジラ | 映画 | 庵野秀明 | 漫画家


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦