ニュース
» 2016年08月19日 09時55分 公開

人気漫画「BLEACH」実写映画化決定 福士蒼汰、死神を代行!

実写映画化……だと……!

[あいひょん,ねとらぼ]

 人気漫画「BLEACH」の実写映画化が発表されました。2018年中の公開を予定し、主人公の黒崎一護を演じるのは福士蒼汰さんで、監督は佐藤信介さん(「GANTZ」「アイアムアヒーロー」など)です。

実写版「BLEACH」 福士蒼汰 黒崎一護 福士蒼汰さんと、彼が演じる黒崎一護

 原作は2001年より「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、8月22日発売の同誌に最終回が掲載されます(関連記事)。既刊単行本73巻の累計発行部数は8700万部というメガヒットを記録中。

実写版「BLEACH」 公式サイト 画像は同作の公式サイトから

 実写映画化に際して、福士さん、佐藤監督、原作者の久保帯人先生からのコメントが発表されています。

まず「BLEACH」が実写になると聞いて自分も驚きでした。自分が一護となり死神の代行として、責任を持って演じたいと思います。そして、15年連載が続いた大人気作品が終わりを迎えたことも感慨深いです。読者としては一護や死神たちの雄姿をまだ見ていたい気もしますが、実写でもその雄姿を感じていただければと思います。そして佐藤監督とは映画「図書館戦争」シリーズ以来のタッグです。緊張もしますが、監督を信頼して頑張りたいと思います(福士蒼汰さん)

「BLEACH」 この壮大な物語を、映画化します。想像力の限りが尽くされたこの世界を、映像の力の限りを尽くして描きます。尸魂界<ソウルソサエティ>、虚<ホロウ>、斬魄刀(ざんぱくとう)、そして福士蒼汰が一護として暴れまくる姿、お楽しみに(佐藤信介監督)

映画化です。ボンヤリ浮かんでは、なんやかんやで(主に俺のイチャモンにより)立ち消えてた実写映画が遂に実現することになりました。幸運にも連載完結のタイミングと重なったので、原作者としてできる限り協力して、BLEACHを知らない人にも楽しんで貰え、BLEACHの読者にも満足して貰えるものに近づける一助になればと思っています。唯一心配なのは一護の髪の色かなー!あの色実写だとヘンだけどどうすんだろなー! (久保帯人先生)

 今回の第一報にあわせて、公式サイト公式Twitterもオープンしました。

関連キーワード

実写 | BLEACH | 映画 | 福士蒼汰 | 漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む