ニュース
» 2016年08月20日 11時55分 公開

℃-ute、2017年6月での解散を発表 「最後までハロー! プロジェクトの℃-uteでありたい、というメンバーの思いを尊重」

「さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、もう、未練はない! 精一杯℃-uteを全うした! と、自信を持って言える」

[あいひょん,ねとらぼ]

 8月20日、“ハロプロ”こと「ハロー! プロジェクト」のアイドルユニット・℃-ute(キュート)が2017年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することを発表しました。


 アップフロントプロモーションの代表取締役・西口猛さんの発表したコメントによると、2016年2月のメンバー全員が20歳以上になったタイミングで、それぞれの将来について話す機会があったそうです。その際は「℃-uteとして目指している目標に向かってメンバー全員でがんばっていこう」という結論に至ったそうですが、その後、「℃-uteとして、(2017年6月の)さいたまスーパーアリーナ公演をゴールに決めて、その日まで全力で突っ走り、以降はそれぞれの道を歩んでいきたい」という相談があったとのこと。

 ハロプロからは卒業して℃-uteとしての活動を続ける、という選択肢もあったそうですが、西口さんは「最後までハロー! プロジェクトの℃-uteでありたい、というメンバーの思いを尊重」し、「さいたまスーパーアリーナ公演をやりきることで、グループとしての活動を全うした、と胸を張って言えると思うので“活動休止”ではなく“解散”という道を選びたい、というメンバーの思いを理解し、受けとめることに」したとしています。また西口さんは、「解散後は5人それぞれが、また新しいスタートをきることになりますが、私達は引き続き見守っていきたいと思っています」とも述べています。


 今後は「ライヴなどでなるべくたくさんの皆さんに直接会えるよう、℃-uteの活動を優先」し、2017年1月から始まるハロプロのコンサートツアーには参加しない方針とのこと。9月5日の日本武道館公演や10日「℃-uteの日」のイベント、さらに秋ツアーやニューシングルのリリースも予定していると明かしています。

 西口さんに続いて、℃-uteからのコメントも掲載されています。

11年間、真剣に夢と向き合い、メンバーみんなで走り続けてきたからこそ、さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、「もう、未練はない! 精一杯℃-uteを全うした!」と、自信を持って言えると思います! 5人で時間をかけて前向きに話し合い、活動休止ではなく、解散という結論を出しました。2005年6月に℃-uteを結成してから、来年の6月11日で丸12年になります。良い時も悪い時も、どんな時も支えて下さったファンの皆さんがいたからこそ、初期からのメンバーで12年も走ってこられたと思います。本当に感謝の気持ちは尽きません。今ではハロー! プロジェクトに頼もしい後輩たちがたくさんいます。私たちが解散した後も、きっと力強くハロー! プロジェクトを守り、引っ張っていってくれる! と確信しています。先輩から私たちが受け継いだものを、私たちから後輩へと、伝え、渡す時がきました(℃-ute)

℃-ute キュート ブログ 公式ブログTwitterには、20日11時30分時点ではお知らせやメッセージは掲載されていないもよう(画像は℃-uteの公式ブログから)

関連キーワード

解散 | アイドル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー