ニュース
» 2016年08月24日 19時25分 公開

これが新しい古典? BBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表、邦画では「千と千尋の神隠し」が4位に

やはり1位にはあの鬼才が。

[城川まちね,ねとらぼ]

 イギリスのBBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表しました。日本映画からは宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が4位に選ばれています。

「21世紀の偉大な映画100」4位は「千と千尋の神隠し」 アニメではトップ(画像はAmazon.co.jpより)

 1位に選ばれたのはデヴィッド・リンチ監督による2001年公開の「マルホランド・ドライブ」。2位はウォン・カーウァイ監督の「花様年華」(2000年公開)、3位はアプトン・シンクレア監督「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年公開)が選ばれています。

 また、今年のアカデミー賞で最多6部門を受賞したジョージ・ミラー監督の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(関連記事)は19位。さらに東京が舞台となったソフィア・コッポラ監督「ロスト・イン・トランスレーション」(2003年公開)が22位、ヒース・レジャーの遺作であるクリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」(2008年公開)が33位にランクインしています。

「21世紀の偉大な映画100」1位はデヴィッド・リンチ監督作品 1位は鬼才デヴィッド・リンチの傑作「マルホランド・ドライブ」(画像はデヴィッド・リンチ監督のFacebookより)

 BBCは2015年にも「アメリカの偉大な映画ベスト100」を発表していますが、このときは2000年以降の映画が6つしかランクインしていなかったため、今回、新聞や雑誌、Webサイトの批評家や映画キュレーターなど、南極をのぞく世界中から177の回答を得て21世紀のベスト100映画のリストを作成したとしています。「ゴッドファーザー」や「ゲームの規則」「七人の侍」「市民ケーン」といった古典に代わる、新しい古典としてこれらの作品が認識されていくのかもしれませんね。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然