ニュース
» 2016年08月28日 22時00分 公開

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 全23種の装備を完備

コスチュームはゲーム版の「バットマン:アーカム・ビギンズ」より。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「機能的な装備を最も多く付けたコスプレスーツ」として、Julian Checkleyさんが制作したバットマンのスーツがギネスワールドレコーズに認定されました。

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 装備がもりだくさん!

 以前からバットマンのファンだったというJulianさんは、ゲーム「バットマン:アーカム・ビギンズ」を元にしたバット・スーツを制作。スーツの完成度もさることながら、やはり目を引くのが全部で23種類あるという作りこまれた装備品の数々。スーツの腕部分に埋め込まれた液晶画面をはじめ、煙幕として使える炸裂弾や、コウモリ型のBluetooth発信機などなど、バットマン愛あふれる作りこみに脱帽です。

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 多機能トランシーバーと、4〜5メートルの射程を誇る「ファイアボール・シューター」
多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 腕に埋め込まれたビデオスクリーンと、脱着可能な防護マスク

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 ゴッサムのビルによじ登るには欠かせない「グラップネル・ガン」
多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 犯罪者を容赦なく気絶させる「EMPスタンガン」

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 バットシグナルを照射する「バット・サイン・プロジェクター」と、煙幕を発生させる「スモーク・ボム」
多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 Bluetooth式の発信機(磁石で車などに設置可能)と、調査時に役立つ紫外線ランプ

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 装備は全部で23種!

 コスプレ制作の原体験は7歳のときに作ったダースベイダーのスーツだと語るJulianさん。そのまま衣装作りに熱中していったというJulianさんは、その後映画業界へと入り、現在はプロの衣装制作やアートディレクターとして活躍しています。

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 スーツを制作したJulianさん

 Julianさんのバット・スーツは、ゲーム関連のギネス記録を網羅した9月8日発売の「Guinness World Records 2017 Gamer's Edition」に収録される予定。本文は英語ですが、本体10.78ドル(約1100円)+送料で日本国内からも北米Amazonなどから注文可能です。

Julianさんへのインタビュー映像


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む