ニュース
» 2016年09月17日 11時25分 公開

アニメ聖地の観光促進団体「アニメツーリズム協会」設立、聖地88カ所をオフィシャル化 

国内及び外国人観光客を対象に広域観光ルートを発信していくとしています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 アニメや漫画作品の舞台やモデルになった地域や場所、施設などの“アニメ聖地”。単純に聖地とも呼ばれ、最近では多くのアニメファンがそれらの場所を巡る(聖地巡礼・舞台探訪)ことも当たり前となっています。そんなアニメ聖地の観光を国内・海外へ発信、促進するための団体「アニメツーリズム協会」が設立。公式サイトも既に公開されています。



 海外からの訪日観光客が増加する中、よりその人数を増やすためには観光の質を高める必要があるとして、世界的にも高まっているアニメ聖地訪問へのニーズに注目し設立。活動としては、アニメ聖地を88カ所選定してオフィシャル化し、その地をつなぐ「広域周遊観光ルート」を官民連携のオールジャパン体制で造成。他にも、地域と企業をつないだ新たなサービスの提供や、地域の受け入れ環境を整備するなどして新たな経済効果の創出を狙いとしています。

 理事長は「機動戦士ガンダム」シリーズなどで知られるアニメ監督・脚本家の富野由悠季さん。副理事長はKADOKAWAの角川歴彦さんと日本動画協会の石川和子さんという顔ぶれ。その他のメンバーにはJTBや成田空港、日本航空等の名前が挙げられており、その本気具合が伺えます。


アニメツーリズム協会 アニメ聖地 促進 富野由悠季 代表理事 富野由悠季さん(公式サイトより)

 富野さんは、アニメを観て楽しめればそれでいいとしつつも「あれっと感じ思うようなことがあったのなら、一度は、そのように舞台になった場所に足を運んでみて欲しいのです」と、実際の体験が新しい何かを教えてくれるはずだと明かしています。そしてアニメファンからもそのための方法、ヒントが欲しいという声を多くもらい、これに対し手助けできることがないかと周囲の力を借り、同協会を立ち上げたとのことです。

 公式サイトでは、「Newtype読者が選ぶ日本の名作アニメ・マンガ“聖地88カ所”」として世界のファンの声を募集中で、この中から特に人気の高いアニメ聖地を選定するとしています。



(宮原れい)

関連キーワード

アニメ | 観光 | 富野由悠季 | ガンダム | 聖地巡礼


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声