ニュース
» 2016年09月19日 09時20分 公開

イケメンたちに愛されすぎて!? 少女漫画「兄に愛されすぎて困ってます」土屋太鳳主演で実写映画化決定

片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大さんさんの出演も決定。

[あいひょん,ねとらぼ]

 「彼氏年下系。」などの夜神里奈先生による少女漫画“兄こま”こと「兄に愛されすぎて困ってます」の実写映画化が決定しました。主演は土屋太鳳さんで、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と千葉雄大さんの2人は彼女のそばにいるイケメンを演じます。

 究極の“愛されすぎ”ラブストーリーを実写化するのは、映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の製作チーム。2017年夏の全国ロードショーを予定しています。

兄に愛されすぎて困ってます 土屋太鳳 片寄涼太 千葉雄大

 土屋太鳳さんが演じるのは、恋に恋する恋愛体質な女の子でありながらも告白12連敗中の女子高生・橘せとか。そんな彼女をずっと見守っている、ヤンキー系でクールな見た目ながらも誰よりも妹思いなイケメン兄・橘はるかを片寄涼太さんが演じます。そして実は2人は血のつながりがない兄妹(それを知っているのは兄・はるかだけ)という、いかにも! 少女漫画の定番! な設定も登場します。

 そんなせとかに突然、人生初のモテ期が訪れました。千葉雄大さんが演じるせとかの初恋の相手で憧れの人、しかし超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺が数年ぶりに現れ、せとかに急接近。それから続々と現れる“兄系イケメンズ”に、せとかは愛されるようになり……!? というストーリーです。

原作ファンの方々はじめ多くの人が「土屋太鳳が、せとか?」と感じていらっしゃると思います。私自身、せとかと原作の世界全てが愛らし過ぎて、緊張に押し潰されそうです。でも、監督とスタッフさん方、キャストの方々に支えていただき、覚悟を決めて、せとかの時間を生きています。どうか見守っていただけたら嬉しいです(土屋太鳳さん/橘せとか役)


はるか役が自分に務まるのかと不安に思うところもあるのですが、一生懸命自分なりに“はるか”と向き合い、自分らしい“はるか”を演じられたらと思っています。現場では、せとか役を演じられる土屋さんをはじめキャストの皆さんがその役に本当にぴったりで、すごく自然に“兄こま”の世界観が広がっている気がします。温かいスタッフの皆さまに支えられとてもいい雰囲気で撮影させて頂いているので、映像を通してその雰囲気も見てくださる方に伝わればと思います(片寄涼太さん/橘はるか役)


かわいい妹とかわいいお兄(おにい)のお話です。撮影している中で、ほんの少しお兄さん役の僕からみても、太鳳ちゃんも片寄くんもかわいくて愛おしいです。パンチの効いたキャラクターがたくさん出てきますし、監督はじめスタッフのみなさんもブッとんだ方がたくさんいるので、面白いアイディアがわんさか。賑やかな作品になりそうです。楽しみにしていて下さい(千葉雄大さん/芹川高嶺役)


兄に愛されすぎて困ってます 原作

 原作漫画は現在コミックス第3巻まで発売中(第4巻は9月26日ごろ発売予定)で早くも累計発行部数40万部突破と、ティーンから20代までと幅広く支持されている話題作です。

映画のお話を頂いて、光栄すぎて、今でも「夢かな?」「私、死ぬのかな?」と半信半疑の日々を送っています。片寄涼太さん、千葉雄大さんとキャストの皆さんが、本当にイケメンで、そんな彼らに愛されまくる土屋太鳳さんが羨ましくてたまりません。でも、女子の嫉妬の目で見るには、太鳳ちゃんが可愛すぎる!!公開はまだ先ですが、今から、楽しみすぎて困ってます(笑) (夜神里奈先生)


映画「兄に愛されすぎて困ってます」

監督:河合勇人( 「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」)

脚本:松田裕子(「黒崎くんの言いなりになんてならない」「花咲舞が黙ってない」)

原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)

出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 ほか

配給: 松竹株式会社

2017年夏 全国ロードショー



(C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

関連キーワード

土屋太鳳 | 映画 | 実写 | 少女漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声