ニュース
» 2016年09月19日 09時20分 公開

イケメンたちに愛されすぎて!? 少女漫画「兄に愛されすぎて困ってます」土屋太鳳主演で実写映画化決定

片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大さんさんの出演も決定。

[あいひょん,ねとらぼ]

 「彼氏年下系。」などの夜神里奈先生による少女漫画“兄こま”こと「兄に愛されすぎて困ってます」の実写映画化が決定しました。主演は土屋太鳳さんで、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と千葉雄大さんの2人は彼女のそばにいるイケメンを演じます。

 究極の“愛されすぎ”ラブストーリーを実写化するのは、映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の製作チーム。2017年夏の全国ロードショーを予定しています。

兄に愛されすぎて困ってます 土屋太鳳 片寄涼太 千葉雄大

 土屋太鳳さんが演じるのは、恋に恋する恋愛体質な女の子でありながらも告白12連敗中の女子高生・橘せとか。そんな彼女をずっと見守っている、ヤンキー系でクールな見た目ながらも誰よりも妹思いなイケメン兄・橘はるかを片寄涼太さんが演じます。そして実は2人は血のつながりがない兄妹(それを知っているのは兄・はるかだけ)という、いかにも! 少女漫画の定番! な設定も登場します。

 そんなせとかに突然、人生初のモテ期が訪れました。千葉雄大さんが演じるせとかの初恋の相手で憧れの人、しかし超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺が数年ぶりに現れ、せとかに急接近。それから続々と現れる“兄系イケメンズ”に、せとかは愛されるようになり……!? というストーリーです。

原作ファンの方々はじめ多くの人が「土屋太鳳が、せとか?」と感じていらっしゃると思います。私自身、せとかと原作の世界全てが愛らし過ぎて、緊張に押し潰されそうです。でも、監督とスタッフさん方、キャストの方々に支えていただき、覚悟を決めて、せとかの時間を生きています。どうか見守っていただけたら嬉しいです(土屋太鳳さん/橘せとか役)


はるか役が自分に務まるのかと不安に思うところもあるのですが、一生懸命自分なりに“はるか”と向き合い、自分らしい“はるか”を演じられたらと思っています。現場では、せとか役を演じられる土屋さんをはじめキャストの皆さんがその役に本当にぴったりで、すごく自然に“兄こま”の世界観が広がっている気がします。温かいスタッフの皆さまに支えられとてもいい雰囲気で撮影させて頂いているので、映像を通してその雰囲気も見てくださる方に伝わればと思います(片寄涼太さん/橘はるか役)


かわいい妹とかわいいお兄(おにい)のお話です。撮影している中で、ほんの少しお兄さん役の僕からみても、太鳳ちゃんも片寄くんもかわいくて愛おしいです。パンチの効いたキャラクターがたくさん出てきますし、監督はじめスタッフのみなさんもブッとんだ方がたくさんいるので、面白いアイディアがわんさか。賑やかな作品になりそうです。楽しみにしていて下さい(千葉雄大さん/芹川高嶺役)


兄に愛されすぎて困ってます 原作

 原作漫画は現在コミックス第3巻まで発売中(第4巻は9月26日ごろ発売予定)で早くも累計発行部数40万部突破と、ティーンから20代までと幅広く支持されている話題作です。

映画のお話を頂いて、光栄すぎて、今でも「夢かな?」「私、死ぬのかな?」と半信半疑の日々を送っています。片寄涼太さん、千葉雄大さんとキャストの皆さんが、本当にイケメンで、そんな彼らに愛されまくる土屋太鳳さんが羨ましくてたまりません。でも、女子の嫉妬の目で見るには、太鳳ちゃんが可愛すぎる!!公開はまだ先ですが、今から、楽しみすぎて困ってます(笑) (夜神里奈先生)


映画「兄に愛されすぎて困ってます」

監督:河合勇人( 「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」)

脚本:松田裕子(「黒崎くんの言いなりになんてならない」「花咲舞が黙ってない」)

原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)

出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 ほか

配給: 松竹株式会社

2017年夏 全国ロードショー



(C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

関連キーワード

土屋太鳳 | 映画 | 実写 | 少女漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」