ニュース
» 2016年09月19日 09時20分 公開

イケメンたちに愛されすぎて!? 少女漫画「兄に愛されすぎて困ってます」土屋太鳳主演で実写映画化決定

片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大さんさんの出演も決定。

[あいひょん,ねとらぼ]

 「彼氏年下系。」などの夜神里奈先生による少女漫画“兄こま”こと「兄に愛されすぎて困ってます」の実写映画化が決定しました。主演は土屋太鳳さんで、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と千葉雄大さんの2人は彼女のそばにいるイケメンを演じます。

 究極の“愛されすぎ”ラブストーリーを実写化するのは、映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の製作チーム。2017年夏の全国ロードショーを予定しています。

兄に愛されすぎて困ってます 土屋太鳳 片寄涼太 千葉雄大

 土屋太鳳さんが演じるのは、恋に恋する恋愛体質な女の子でありながらも告白12連敗中の女子高生・橘せとか。そんな彼女をずっと見守っている、ヤンキー系でクールな見た目ながらも誰よりも妹思いなイケメン兄・橘はるかを片寄涼太さんが演じます。そして実は2人は血のつながりがない兄妹(それを知っているのは兄・はるかだけ)という、いかにも! 少女漫画の定番! な設定も登場します。

 そんなせとかに突然、人生初のモテ期が訪れました。千葉雄大さんが演じるせとかの初恋の相手で憧れの人、しかし超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺が数年ぶりに現れ、せとかに急接近。それから続々と現れる“兄系イケメンズ”に、せとかは愛されるようになり……!? というストーリーです。

原作ファンの方々はじめ多くの人が「土屋太鳳が、せとか?」と感じていらっしゃると思います。私自身、せとかと原作の世界全てが愛らし過ぎて、緊張に押し潰されそうです。でも、監督とスタッフさん方、キャストの方々に支えていただき、覚悟を決めて、せとかの時間を生きています。どうか見守っていただけたら嬉しいです(土屋太鳳さん/橘せとか役)


はるか役が自分に務まるのかと不安に思うところもあるのですが、一生懸命自分なりに“はるか”と向き合い、自分らしい“はるか”を演じられたらと思っています。現場では、せとか役を演じられる土屋さんをはじめキャストの皆さんがその役に本当にぴったりで、すごく自然に“兄こま”の世界観が広がっている気がします。温かいスタッフの皆さまに支えられとてもいい雰囲気で撮影させて頂いているので、映像を通してその雰囲気も見てくださる方に伝わればと思います(片寄涼太さん/橘はるか役)


かわいい妹とかわいいお兄(おにい)のお話です。撮影している中で、ほんの少しお兄さん役の僕からみても、太鳳ちゃんも片寄くんもかわいくて愛おしいです。パンチの効いたキャラクターがたくさん出てきますし、監督はじめスタッフのみなさんもブッとんだ方がたくさんいるので、面白いアイディアがわんさか。賑やかな作品になりそうです。楽しみにしていて下さい(千葉雄大さん/芹川高嶺役)


兄に愛されすぎて困ってます 原作

 原作漫画は現在コミックス第3巻まで発売中(第4巻は9月26日ごろ発売予定)で早くも累計発行部数40万部突破と、ティーンから20代までと幅広く支持されている話題作です。

映画のお話を頂いて、光栄すぎて、今でも「夢かな?」「私、死ぬのかな?」と半信半疑の日々を送っています。片寄涼太さん、千葉雄大さんとキャストの皆さんが、本当にイケメンで、そんな彼らに愛されまくる土屋太鳳さんが羨ましくてたまりません。でも、女子の嫉妬の目で見るには、太鳳ちゃんが可愛すぎる!!公開はまだ先ですが、今から、楽しみすぎて困ってます(笑) (夜神里奈先生)


映画「兄に愛されすぎて困ってます」

監督:河合勇人( 「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」)

脚本:松田裕子(「黒崎くんの言いなりになんてならない」「花咲舞が黙ってない」)

原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)

出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 ほか

配給: 松竹株式会社

2017年夏 全国ロードショー



(C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

関連キーワード

土屋太鳳 | 映画 | 実写 | 少女漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響