ニュース
» 2016年09月21日 17時47分 公開

「和解しがたい不和」 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、離婚の衝撃

「ブランジェリーナ」は存在しなくなってしまうのか……。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米俳優のブラッド・ピットと米女優のアンジェリーナ・ジョリーが離婚したことが分かりました。「ブランジェリーナ」の愛称で多くの人々の羨望の的となってきた、ハリウッドを代表するパワーカップルの離婚が世間に驚きを与えています。

 ジョリーの弁護士であり、最近ではジョニー・デップとアンバー・ハードなど(関連記事)セレブの離婚を多く請け負うことで有名なローラ・ワッサーが9月19日、裁判所へ離婚申請書を提出。書面での離婚の日付は15日、離婚理由は「和解しがたい不和」となっています。

離婚が明らかになったブランジェリーナ 離婚が明らかになったブランジェリーナ(画像は映画「白い帽子の女」のInstagramより)

 離婚に際し、ピットは米People誌上でコメント。「とても悲しいけれど、いま1番大事なのは僕らの子どもたちのことです。彼らにとって困難なときを、メディアのみなさんが温かく見守ってくれることをお願いしたい」と6人の子どもたちのことを気遣っています。

 また、ジョリー側も弁護士が声明を発表。「アンジェリーナの決断は家族を健全な状態にするためです。彼女は家族のプライバシーを守るためコメントを差し控えますので、どうか尊重してください」としています。

 2人の間には3人の養子を含む6人の子どもがおり、ジョリーは単独の親権をオファーしていますが、配偶者扶養手当は求めていないようです。

10年ぶりに共演するブランジェリーナ 10年ぶりの共演作は意味深な内容に(画像は映画「白い帽子の女」のInstagramより)

 ピットとジョリーが出会ったのは2005年に共演した映画「M.&Mrs.スミス」。美男美女というだけでなく国際的人道支援活動に積極的であった2人は、大物カップルとして多くの人に影響を与えながらも「全ての人が結婚できるようになるまで籍を入れない」などと語っていましたが、2014年に南フランスで結婚式を挙げました。

 9月24日に公開される約10年ぶりの共演作「白い帽子の女」は奇(く)しくも、過去の出来事によって埋められない溝に苦しむアメリカ人夫婦が、南フランスで新しく自分たちを見つめ直すというストーリー。現実の2人は、ジョリーががんの予防のために2013年に両乳房の切除と再建手術を、2015年には両卵巣・卵管を切除する手術を受けた際、夫婦関係は深刻な危機に陥ったものの、セラピーの力を借りるなどして乗り越えたとされていました。しかし今回下された離婚という結果に、「#brangelina」のハッシュタグ付きで多くの人がその衝撃をツイートしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン