ニュース
» 2016年09月23日 15時55分 公開

松来未祐“愛悼”イベント「サンキュー! 未祐ちゃん」レポート公開 会場全員で「はっきゅん! どっきゅん!」

当日は1000人以上のファンが訪れたとのこと。

[あいひょん,ねとらぼ]

 9月11日に東京・科学技術館サイエンスホールで行われた、松来未祐さん愛悼イベント「サンキュー! 未祐ちゃん」のオフィシャルレポートが公開されました。

 松来さんは2015年10月27日に「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」で逝去した声優です(関連記事)。今回のイベントは松来さんを“愛悼”しつつ、松来さんの患った病や、それに関連して骨髄移植などについても広く知ってもらいたいという思いが込められていました。声優仲間やミュージシャンなど、松来さんと交流のあったメンバーによるステージイベントが行われ、当日は1000人以上のファンが訪れたそうです。

「サンキュー!未祐ちゃん」メインビジュアル 蒼樹うめ イベントのメインビジュアルには、蒼樹うめ先生による松来さんの姿が(画像は公式サイトから)

 1階の展示ホールには、松来さんのバースデーライブやCDジャケット撮影で使用した衣装、ご両親・ご友人から提供された写真を使用したフォトヒストリーボードなどを展示。ゆかりのある人々からのメッセージカードを公開したコーナーも。

「サンキュー!未祐ちゃん」展示 衣装「サンキュー!未祐ちゃん」展示 ライブTシャツ

「サンキュー!未祐ちゃん」展示 パンフレット「サンキュー!未祐ちゃん」展示 雑誌

「サンキュー!未祐ちゃん」展示 フォトヒストリーボード 子供のころ「サンキュー!未祐ちゃん」展示 フォトヒストリーボード

「サンキュー!未祐ちゃん」展示 メッセージ 全体「サンキュー!未祐ちゃん」展示 メッセージ 全体

 展示ホールの横では、CAEBVや骨髄移植に関する講演会が行われました。CAEBVを患いながらも骨髄移植を受けて回復し、現在は骨髄バンクのドナー登録や献血の推進運動に携わっているプロスノーボーダー・荒井daze善正さんが登壇。荒井さんは松来さんとも交流があったそうで、松来さんの闘病中のエピソードや、骨髄バンクのドナー登録者が減少していることなどを語り、ドナー登録や献血の必要性を訴えました。

 荒井さんの他にも、大学在学中に急性リンパ性白血病と診断されるも骨髄移植を受け、再び学生生活を送ることができた池谷有紗さんや、CAEBV診療の第一人者である東京医科歯科大学大学院・血液内科講師の新井文子先生が登壇。いずれの講演会も立ち見が出るほどの大盛況だったとのこと。講演経験の豊富な荒井さんも「こんなにたくさんの質問を受けたことはありません」と、参加者の熱心さに感動していたそうです。

「サンキュー!未祐ちゃん」講演 荒井daze善正

 会場入口横に設置された献血バスには、1台の献血バスで献血可能な上限を超える70人もの参加者が献血への協力を申し出ました。骨髄バンクのドナー登録にも42人の新規登録があり、1日間のイベントとしては異例の多さだったとのこと。

「サンキュー!未祐ちゃん」献血バス

 17時からは、地下のサイエンスホールでステージイベントが開催されました。荒井さんをゲストにCAEBVについて学ぶトークコーナーは、声優の儀武ゆう子さんが聞き手となり進行。

 トークショーの後は、松来さんがさまざまな作品で共演した声優仲間からのビデオメッセージが上映されました。40人以上の声優が作品ごとに分かれ、「松来未祐の流石エピソード」を笑顔で披露。

 続いていよいよライブパート。阿澄佳奈さん、大坪由佳さん、神田朱未さん、菊池達也さん、儀武ゆう子さん、榊原ゆいさん、高野直子さん、高橋美佳子さん、西村ちなみさん、広橋涼さん、水沢史絵さんらが登場し、松来さんゆかりの楽曲を多数披露。アニメ「這いよれ! ニャル子さん」のオープニングテーマ「太陽曰く燃えよカオス」を全員で歌うと会場全体が「うー! にゃー!」コールで大いに盛り上がったそうです。

 アニメ「ひだまりスケッチ」の原作者・蒼樹うめ先生が登場するというサプライズイベントも。出演者と一緒に松来さんへのメッセージを語りました。

 ステージを締めくくった曲は松来さんの代表曲でライブの定番「あなたのハートにはきゅん! どきゅん!」。しかし、この曲を歌いこなせるのは松来さんだけ。会場に松来さんの歌声が流れ、スクリーンには過去のライブ映像が流されました。出演者と客席のファンが一緒になりスクリーンの松来さんに向けて「はっきゅん! どっきゅん!」コールをし、最後は全員でジャンプ! 「サンキュー!」の声が飛び交う中、松来さんへの愛がこもったイベントは終了しました。

 イベントの売り上げは、最低限必要な運営費・製造原価などを除き全額が「慢性活動性EBウイルス感染症の研究費用」「日本骨髄バンクの運営費」「SNOW BANK PAY IT FORWARD 開催費用」に寄付されるとのこと。寄付金に関する報告は、11月上旬に公式サイトへ掲載予定です。


関連キーワード

声優 | 松来未祐


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる