ニュース
» 2016年09月23日 21時10分 公開

「マリオ」や「リンク」の装備は現実だといくらする? ゲームキャラの服装の値段を試算した結果

意外と庶民的なお値段?

[たろちん,ねとらぼ]

 オーバーオールに赤いシャツの「マリオ」をはじめ、それぞれ個性的なファッションをしているゲームキャラクターたち。彼らの装備を現実に照らし合わせるといくらくらいするのでしょうか? 海外のサングラスショップ「Sunglass Warehouse」のブログが、そんなユニークな試算について紹介しています。

ゲームファッション価格 リンクの装備の価格(Sunglass Warehouse Blogより)

 「ゼルダの伝説」の主人公・リンクは全身総額1142ドル(約11万5000円)。ゲームの世界ではもちろんプライスレスな聖剣「マスターソード」は、現実では中世の剣や盾のレプリカで代用できるということで価格はそれぞれ250ドル。リンクの周りを飛び回る相棒の妖精・ナビィは現実的に「ドローン」で換算して600ドルということになるそうです。その発想はなかった。

ゲームファッション価格 庶民的な価格のマリオファッション(Sunglass Warehouse Blogより)

ゲームファッション価格 「ポケットモンスター」の主人公も普通(Sunglass Warehouse Blogより)

 オーバーオール姿のマリオは帽子や手袋などをあわせても162ドル(約1万6000円)、ジーンズやスニーカー姿のサトシ(ポケモン)は200ドル(約2万円)だそう。どちらもラフな服装だけに現実でも比較的安価なファッションになっているようです。なんか一気に庶民的なイメージになった。

ゲームファッション価格 パワードスーツを着たサムスは超高額(Sunglass Warehouse Blogより)

ゲームファッション価格 まさかの100億円超えも(Sunglass Warehouse Blogより)

 一方、特殊なパワードスーツを着た「メトロイド」のサムス・アランは約8200万ドル(約82億円)。同じくパワードスーツを着た「HALO」のマスターチーフは約1億ドル(約100億円)という超高額になっています。どちらも宇宙を舞台にしたゲームであり、未来の高すぎる技術で作られたスーツのため、アメリカ軍が開発を進めている軍用パワードスーツ「TALOS」の研究費用などから算出したとのこと。ゲームの世界観によってえらく金額に差がありますね……。

ゲームファッション価格 ドンキーがシンプルすぎる(Sunglass Warehouse Blogより)

 ちなみに一番お安く再現できるのはドンキーコングの19ドル(約1900円)。15ドルのネクタイをして4ドルのバナナを持てば完成します。お金をかけずにコスプレを楽しみたい人にもおすすめですが、現実ではせめてパンツも着用することがすすめられています。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響