ニュース
» 2016年09月30日 12時00分 公開

若本規夫「やったるニャア!」 “おっさん社長”ネコが大暴走する映画「メン・イン・キャット」予告映像が公開

ナレーションではしゃぎまくり。

[田下愛,ねとらぼ]

 オスカー俳優のケヴィン・スペイシーさんが、ある日突然猫になってしまった社長を演じる爆笑“ニャンだふる”コメディー映画「メン・イン・キャット」の予告映像が公開されました。「サザエさん」のアナゴさんなどでおなじみ、若本規夫さんのパンチの効いたナレーションも必聴です。

「メン・イン・キャット」ビジュアル

 同作の主人公は、横暴で傲慢(ごうまん)なワーカホリック社長・トム。家族ともすれ違いの日々を送る彼は、娘から誕生日プレゼントをねだられ、不思議なペットショップで猫を手に入れることに。しかし落雷によるアクシデントで、意識が猫の身体に移ってしまい――。同作は以前、「Nine Lives」の名で制作発表されていました(関連記事)。もふもふな猫に乗り移ったトムは、自分の家族にペットとして迎えられますが、果たして、その運命やいかに……?

「メン・イン・キャット」ビジュアル 社員に対しても横暴な社長トム

「メン・イン・キャット」ビジュアル 仕事ひと筋で妻や娘を顧みないトム。娘のためにしぶしぶ猫を飼うも……

「メン・イン・キャット」ビジュアル にゃんと、猫になっちゃった!?

「メン・イン・キャット」ビジュアル 猫になっても新聞チェック? さすが社長です

「メン・イン・キャット」ビジュアル そして、猫になっても社員に容赦なし

「メン・イン・キャット」ビジュアル 猫になっている間に会社を乗っ取られそうになり、懸垂で気合を入れてみるも……

 予告編では、猫になったトムがゴミ箱に映る自分の姿にびっくりしたり、娘にピンクのリボンをつけてもらいかわいくなったり、猫の習性でねこじゃらしに夢中になったかと思えば、おじさんらしくお酒を飲んで酔っ払う姿まで。愛らしくもどこかおやじくさい大活躍(?)を繰り広げています。果たして彼は元の姿に戻れるのか? 監督は「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルドさん。11月25日、TOHOシネマズ シャンテ他で全国ロードショー予定です。

「メン・イン・キャット」ビジュアル 「メン・イン・キャット」メインビジュアル。主人公はかわいらしくもふてぶてしい“ネコ”社長

(C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

田下愛

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」