ニュース
» 2016年10月04日 14時14分 公開

若本ボイスがイケボ全否定される動画「スーパー桃太郎」がいろいろおかしい

小野大輔(イケボ)、緑川光(イケボ)、若本規夫(イケボじゃない)。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 日本昔ばなしの王道コンテンツ「桃太郎」を紙芝居風にしたWeb動画「スーパー桃太郎」が公開。「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる水木プロダクションによる作画と、若本規夫さんら人気声優陣を起用していますが、「若本さんイケボじゃないって全否定されてワロタ」となどの反響が上がる内容が話題になっています。

水木プロならではの芸術的作画「スーパー桃太郎」 作画も声も音楽もスーパーすぎる

動画が取得できませんでした
「スーパー桃太郎」

 桃から生まれた桃太郎が犬、猿、キジを従えて鬼ヶ島へ鬼退治に行くという、誰もが知っている童話を紙芝居仕立てでアレンジ。作画は妖怪マンガの大家・水木しげるさんの死後初となる水木プロダクションの完全新作描きおろし。主人公の桃太郎をタレントの南明奈さんが務め、おじいさんやおばあさん、家来や鬼、さらには桃など10役の声を若本規夫さん、小野大輔さん、緑川光さんの3人が持ち回りで担当しています。

イケボ大好き桃太郎 犬も猿もイケボ(ただしキジは除く)!

 「ネクサス太郎」と企業名をゴリゴリと入れたキラキラネームを付けられそうになるのを神回避し、「こんな田舎にいてもやることないんで」と鬼退治に向かう桃太郎。基本的なストーリーは踏襲されていますが、おじいさんがおばあさんを「マイハニー」呼ばわりしたり、誘った犬や猿がイケボ(イケメンボイス)だったり、むちゃくちゃ強そうな技で鬼を攻撃したりと終始おかしなノリで展開。なお、テーマソング「ももたろう冒険記」はボカロPとして知られる40mPさんが手掛けています。

イケボじゃない 「イケボじゃない」とばっさり(涙)
長い、長いよキジ (イケボじゃない)若本ボイスの長すぎる技名。長いわ

 動画を見たユーザーからは、「やばい」「ガチすぎる」といった感想や、「若本さんイケボじゃないって全否定されてワロタ」などの反響が上がっています。若本さん強く生きて……。

(C)水木プロダクション

ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」