ニュース
» 2016年10月07日 07時00分 公開

うおおおおおお! 松山ケンイチ、デスノート新作映画で8年ぶりに「L」を演じる

「やはり私は間違ってなかった…が……ま……」の意図が明かされるのか?

[深戸進路,ねとらぼ]

 10月29日公開予定の映画「デスノート Light up the NEW world」で、俳優の松山ケンイチさんが約8年ぶりに「L」を演じることが発表されました。まさかの復活……!

デスノート L パソコンに映るLの姿

 松山さんは、2006年に公開された映画「DEATH NOTE」で世界的名探偵Lを怪演し、2008年のスピンオフ作品「L change the WorLd」では主演も務めました。

 最新映画で約8年ぶりにLを演じる松山さんの役どころは、Lの遺伝子から生まれた正統な後継者の天才探偵・竜崎(池松壮亮)に、前作のラストでキラを倒すために講じた手段である“デスノートの使用”への思いを語るというもの。10年越しにLの考えが分かるってことか! 

松山ケンイチ L お面スタイルも受け継ぐ竜崎

 松山さんはL再演についてコメントを発表。「また久しぶりにLを演じることができてとてもうれしく思っています」「なれたのは3分だけでしたが、でもそれ以上なれない位自分にとって心身ともに遠い存在になっていました」「自分の中のLを探す旅みたいなことができたのもこの作品のおかげだと思って感謝しています」と思いを語ったほか、出演時間がわずかであることも明かしています。

 最新映画はキラとLの戦いを描いた初代「デスノート」から10年後の世界を描いたもの。先日解禁された予告映像では、キラの信奉者である紫苑(菅田将暉)から「夜神月は生きている」との発言が飛び出し話題に(関連記事)。10年後の世界でもキラとLの存在を強く感じることができるようです。

デスノート Light up the NEW world 公開まであとわずか!
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

関連キーワード

デスノート | 映画 | 松山ケンイチ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン