ニュース
» 2016年10月08日 14時54分 公開

「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

江川さんに対し「完敗」「老害」との声も。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 「東京大学物語」などの作品で知られる漫画家の江川達也さんが10月6日放送の「バイキング」(フジテレビ)で、新海誠監督の新作アニメ映画「君の名は。」を痛烈批判。その発言がTwitterなどで物議を醸す中、「GANTZ」で知られる漫画家の奥浩哉さんが逆に江川さんを批判するという流れになっています。

江川達也プロフィール 江川達也さんのプロフィールページ(画像はホリプロオフィシャルサイトより)

 番組で江川さんは、公開から39日間で観客動員1000万人、興行収入130億円を突破した「君の名は。」に対し、「プロから見ると全然面白くない」「作家性が薄くて、売れる要素ばっかりブチこんでいる、ちょっと軽い作品」と酷評。それに対し、奥さんが「この人、なんのプロなんだろう...」とツイートし、“クリエイターを批判したクリエイターが別のクリエイターに批判される”という修羅界のごとき展開に。


「君の名は。」ビジュアル 観客動員1000万人、興行収入130億円を突破した「君の名は。」を「プロから見ると全然面白くない」と江川さん

 奥さんのツイートは深読みすれば「あなたプロの漫画家というレベルですか?」というツッコミにも見えますが、Twitterでも「江川達也さんの作品はプロから見たから面白いのかなあ」「今もヒットしてるGANTZの奥先生に『なんのプロなんだろう』っていう一番重いツイート書かれたの、完敗では」「老害」などのツッコミが数多く見られ、ちょっとした炎上騒ぎとなっています。


 タレント業が忙しくて、本業の漫画の画力が落ちているという批判も向けられている江川さん。以前はFacebookで「うつになった教員はまずクビにすべし」と書いて炎上したこともあり、このままでは“炎上芸人”になってしまわないか心配です。できれば、本業に専念していただき、以前の卓越した画力を取り戻してほしいところです。


関連キーワード

批判 | 君の名は。 | 漫画 | 漫画家 | GANTZ | 新海誠


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響