ニュース
» 2016年10月12日 15時57分 公開

HIPHOPの世界はゾンビ映画じゃねえから! Web漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」がシュール

「RAPウイルス」に感染するとラッパーになってしまう謎設定。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 Web上で無料公開されているシュールなギャグ漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」が話題になっています

 2005年に2ちゃんねる・ニュー速VIP板から発足したWebサイト「新都社(にいとしゃ)」で掲載されている作品。感染者が噛みつくことで広がる「RAPウイルス」によって人々がラッパーになってしまい、井戸端会議中の主婦も子どもも韻を踏みまくっているという設定です。感染するデメリットはいまいち分かりませんが、田舎者の稲穂親子はゾンビ映画さながらに逃走を試みます。

 ラッパーには「マイメン(仲間)からのリスペクトにより肉体的なダメージを回復する」能力があり、物理的な攻撃で倒すことは困難。追い詰められた父親はラップバトルを挑むもあえなく敗北し「RAPウイルス」に侵されてしまいます。そして、その姿を見た娘が「お父ちゃんが……ラッパーになっちまったべ!」と泣き崩れる悲劇的な(?)展開に。お父さん、むっちゃ気持ちよさそうにライム決めてんなあ。


画像 みんなラッパーになってしまった世界。画像は新都社より


画像 父親がゾンビ……じゃなくて、ラッパーに噛まれて「RAPウイルス」に感染


画像 なぜ泣き崩れた

 なお、作者のインカ帝国(@hekatoninka)さんは、HIPHOPに精通しているわけではないとのこと。好きなアーティストとして「RADWIMPS」を挙げています。

マッハ・キショ松

関連キーワード

漫画 | 感染 | ウイルス | ゾンビ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」