レビュー
» 2016年10月16日 11時00分 公開

鉄道×鶏そばの最強コンビ 鉄道好きが贈る駅そばグルメ本「鶏と鉄道」にそそられる司書メイドの同人誌レビューノート

撮り鉄ならぬ「鶏鉄」活動。

[シャッツキステ,ねとらぼ]
シャッツキステ

 日差しが少しずつ柔らかくなり、見るものがなんだか穏やかに目に映る季節。涼しくなった風に、ふっと「旅に出ようかな」なんて思ってみたり……秋ですねー。

 どこかに行くなら、こんなおいしい旅はいかがでしょうか。今回は鉄道に乗って出会う「鶏」にスポットを当てた同人誌です。

今回紹介する同人誌

「鶏と鉄道 2」 B5 44ページ 表紙・本文カラー

著者:長沢佳


同人誌「鶏と鉄道 2」 おいしい鶏に出会うために、旅に出たくなる!

唐揚げそば・駅弁・焼き鳥……鉄道周りにはおいしい鶏がいっぱい

 表紙を開くと、お蕎麦の上に「どどん!」と乗った唐揚げ。唐揚げそばの特集からスタートです。お蕎麦の量も、唐揚げの大きさもさまざまな鶏そばなのですが、おつゆにとっぷり浸かった姿に、「噛んだらじゅわーっとしそう!」と、期待感が否応なく高まります。

同人誌「鶏と鉄道 2」 前回の本で唐揚げそばを取り上げたら大反響だったそう。今回は情報量アップ、最新情報を追加です

 最初の紹介は伊東駅の唐揚げそば(520円)。「そばは甘みの効いたつゆで、かけそばのとして食べても独特の風味がクセになる味」「そこに乗る唐揚げはさくさくプリプリ系」とのレポートに、今すぐお箸を手にしたくなります。唐揚げそばには「サクジュワ系、カリフワ系、やわぷり系などさまざまな食感」があるんですって。ひとつひとつにメニューの名前、価格、どこの駅で食べられるのか、またそれは駅の構内か、座れるか、といったデータが添えられているのが細やかでうれしいです。

同人誌「鶏と鉄道 2」 伊東駅の「祇園」さんの唐揚げそばはさくさくプリプリ系なんですって!

 東北新幹線の駅や、山手線圏内などさまざまな鶏そばが登場しつつ、JR西日本の主要駅で食べられるというとり天うどんや、名古屋のからあげきしめんまでカバー。他にも、東北の鶏駅弁めぐり紀行や、中には、“鉄道会社さんが駅内に作った串焼き店”というレアなお店での焼き鳥レポートなどもあり、紹介された鶏メニューなんとおよそ35種類!

撮り鉄から生まれた“鶏鉄”!?

 本の中の鶏メニューはどれも作者さんが実際に鉄道に乗ってご自分で食されたものばかり。作者さんはそもそも、鉄道がお好きで鉄道同人誌を作っていらっしゃったところ、「趣味をもっとフリーダムに!」という気持ちから、この鶏を味わう鉄道趣味「鶏鉄」の活動を始められたのだそう。

同人誌「鶏と鉄道 2」 さりげなく、しかしきっちり捉えられた鉄道写真が旅らしさをアップさせています

 なるほど、お料理の間に度々登場する列車の写真が、先頭車両から最後尾まできっちり収まっていてかっこいいと思っていましたが、もともと鉄道写真をお撮りになるのがお好きなんですね。だからでしょうか、お料理の写真の奥に、さりげなく写り込むステンレスのテーブルや、こしょうの瓶……そんな風景が切り取られ、「そこに旅した思い出」まで伝えてくるようで、なんとも旅情をそそるんです。窓辺に置かれた色あざやかなそぼろと、車窓の向こうに広がる景色……レールを走る音まで聞こえてきそうです。

同人誌「鶏と鉄道 2」 朝焼けの雪景色も素敵です。でもお弁当が気になりますー

体を張った充実の食レポ

 鉄道と鶏料理がお好きなんだろうな、というのがにじみ出るこの本ですが、私が驚いたのは「甲州山賊そばめぐり」という、中央本線沿いに点在する駅そば屋「丸政」さんの支店5店舗全てをめぐって山賊そばを食べるという企画。同じ系列で唐揚げとお蕎麦を食すレポートに、「いやいや、いくらなんでも苦痛では?」と心配してしまいますが、作者さんの目線は料理そのものはもちろん、各お店の調度品や駅舎まで観察していて、実に楽しい旅模様が描かれているのです。

 「東北鶏飯めぐり」の2泊3日で購入したお弁当は計17個。さすがにお腹いっぱいで食べきれず、翌朝の朝ごはんになったりもしたそう。でも、それでがっかりするかというと、全くそんなことなく、「2種類の唐揚げのクオリティが非常に高く、これ単品だけでもたくさん食べたい」「鶏ハムからは凝縮された旨みが出ていて印象的」と、鶏のおいしいところをしっかりレポートされているんです。体を張って自分の目で見て、舌で味わって……、鉄道と鶏を愛して旅した実感が伝わってくる本です。


サークル情報

サークル名:渚沙野電車区

Webサイト:http://kqnagasawa.wixsite.com/nagisano

取り扱い:メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=169118

とらのあな http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/42/47/040030424793.html


今週のシャッツキステ

シャッツキステ 音楽ユニット「binaria(ビナリア)」さんの10周年を記念して、アルバムジャケットを壁に飾っております。朝夕の微妙な光りの中で、カラフルな作品が壁を彩ってくれます

著者紹介

司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

関連キーワード

同人誌 | 料理 | 写真 | 電車


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」