ニュース
» 2016年10月17日 10時00分 公開

「ONE PIECE FILM GOLD」BD・DVDの発売日が12月28日に決定! グッズ封入や映像特典収録の限定版も

原作者・尾田栄一郎先生が動画でのインタビューに応じるのは初めてとなります。

[あいひょん,ねとらぼ]

 大人気シリーズ「ONE PIECE」の劇場版最新作「ONE PIECE FILM GOLD」のBlu-ray・DVDが12月28日に発売されることが明らかになりました。

ONE PIECE FILM GOLD 「ONE PIECE FILM GOLD」

 前作に続き再び総合プロデューサーを務めるのは、原作者・尾田栄一郎先生。ゲスト声優として満島ひかりさん(元Folder5)、濱田岳さん、菜々緒さん、ケンドーコバヤシさん、北大路欣也さんが出演しています。

「ONE PIECE FILM GOLD」 ストーリー

世界中の大富豪たちが集い、昼夜問わずショーやアトラクションが繰り広げられる世界最大のエンターテインメントシティー“グラン・テゾーロ”へ乗り込んだ麦わらの一味。そこは世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”で、海軍も海賊も関係なく、誰もが街のルールにのっとってカジノやアトラクションに興じていた。色めき立つルフィたちの前に現れたのは、金の力で世界政府ですらたやすく動かし、天竜人をも懐柔するほどの権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロ。すべてが豪華絢爛(けんらん)なその街の裏では、テゾーロによる圧倒的な支配が渦巻き、ルフィたちはなすすべもなく街の非情なルールに飲み込まれていく……。そんな中、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が明らかとなり、その支配力は世界を揺るがすほどの暴走を始めていた。ついに動き出してしまった新世界の“怪物”に、ざわめき始める世界政府、そして革命軍――。「自由とは、支配とは」この海を制するための答えを懸けて今、ルフィたちの信念を掛けた闘いが幕を開けようとしていた。


 Blu-ray・DVDは「GOLDEN LIMITED EDITION(初回限定生産限定版)」と「スタンダード・エディション」の2形態でリリース予定。「GOLDEN LIMITED EDITION」には“オリジナルグッズ”や“非売品プレス特別編集版”といった特典を封入し、「尾田栄一郎インタビュー完全版」「メイキング・オブ・FILM GOLD」「イベント集(完成披露・初日舞台あいさつを収録したもの)」、さらにセブンイレブン限定で公開された前日譚「ワンピース フィルムゴールド 〜episode0〜」も映像特典として収録。尾田先生へのインタビューは、これまでメディアへの露出をしていなかった先生が動画でのインタビューに初めて応じた貴重なものになるとのこと。

ONE PIECE FILM GOLD 「GOLDEN LIMITED EDITION」 「GOLDEN LIMITED EDITION」には他にも“その名にふさわしい驚く仕掛け”が用意されるのだとか

原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:宮元宏彰 脚本:黒岩勉
音楽:林ゆうき 劇中曲:小島麻由美
キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将
美術監督:小倉一男 美術設定:須江信人
色彩設定:永井留美子 CGディレクター:能沢論
撮影監督:和田尚之 製作担当:稲垣哲雄
出演:田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 山路和弘
ゲスト声優:満島ひかり 濱田岳 菜々緒 ケンドーコバヤシ 北大路欣也
主題歌:「怒りをくれよ」GLIM SPANKY(ユニバーサル ミュージック)

(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

関連キーワード

ONE PIECE | DVD | Blu-ray | 集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」