ニュース
» 2016年10月17日 19時16分 公開

ラーメンに混入していたのは「爪」でなく「指」だった 幸楽苑が発表を訂正

ラーメンに指が混入していた件の詳しい経緯をあらためて説明しています。

[ねとらぼ]

 幸楽苑は10月17日、運営するラーメンチェーン店で、「提供したラーメンに爪が混入していた」とする13日の発表(関連記事)を、爪ではなく指が混入していたと訂正しました

公式サイトに大きく訂正と経緯の説明を掲載

 同社は公式サイトであらためて詳しい経緯を説明。9月8日に従業員がハムスライサーで左親指を切ってしまう事故が発生し、従業員はすぐに病院にて手当を受け、スライス中だったチャーシューは廃棄したとしています。しかし従業員が着用していたゴム手袋の指先部分が切断されずにつながったままだったため、指欠損部分を探すことを失念していたと釈明しています。

前回の発表の訂正

 仕込み中だったチャーシューは破棄しましたが、仕込み済みだったチャーシューは厨房で保管。この中に指の欠損部分が混入していました。チャーシューは本来なら24時間で廃棄するはずが、事故への対応と混乱から容器にシールを貼り忘れ、10日にラーメンに指が混入することになったと述べています。

経緯の説明

 また同社は当初、「保健所に報告・届出を行った」と説明していましたが、実際には客の通報により保健所から呼び出しがあったと訂正しています。

 同社では対応として、ハムスライサーの交換、キッチン内の消毒などを行ったと報告。9月8日から10日に当該店舗を利用した客に代金を返金する方針です。今回の件の原因としては衛生管理意識の低下や危機対応に関する認識不足などがあるとし、研修や現場教育などの再発防止策を行うと述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ