ニュース
» 2016年10月21日 13時42分 公開

クリスティアーノ・ロナウド、仏像に足を乗せたオラつき画像が炎上 「お願い消してぇぇぇ!」

これに乗じて「やっぱりメッシが最高の選手」と主張する人も。

[城川まちね,ねとらぼ]

 サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが、仏像に足を乗せた画像をSNSに投稿し、批判を浴びています。

仏像に足を乗せるクリスティアーノ・ロナウド 一瞬ドキっとしてしまうポーズ(画像はクリスティアーノ・ロナウドのInstagramから)

 問題となった画像のブッダは首像で、周りに水が張られ、ロナウドが足を乗せているのはその囲み部分。サングラス越しに見下ろすような顔の角度とジョガーパンツに両手を突っ込むポーズがちょっとオラついた印象です。

 この画像に対して仏教徒をはじめとするファンから「他宗教をリスペクトしていない」とコメントが相次ぎ炎上。「これでたくさんのファンを失った」という意見や「こんなの人間じゃない」「お前はサッカー選手であって神ではないんだ」と強い調子で批判する人も。さらに多くのファンは不快感とロナウドを心配する気持ちが交錯し「お願いだからこの画像を消してほしい」と懇願しています。

 一方、中には「王者でいるのは大変なんだ。みんな繊細過ぎ」と大きな問題とは捉えない人や、足を乗せているのは仏像そのものではなく囲み部分なので問題ないとする意見もみられました。

クリスティアーノ・ロナウド来日時に日本人少年と 来日したときは気さくな印象だったロナウド(画像はMTG x Cristiano Ronaldo "Athletic Beauty Project" press conferenceから)


 来日した際、ロナウドのファンである日本人の少年による慣れないポルトガル語に会場から笑いが起きたときは「うまく話せているよ」と優しくフォローしたり、シリア難民の子どもたちを支援するようフォロワーに呼び掛けたりと(関連記事)、人柄の良いエピソードが聞こえてくるロナウドだけに、今回の投稿を残念に思う人が多かったよう。スポーツ選手のなかではフォロワー数がトップである彼の影響力を良くも悪くも実感させられる一件となりました。


関連キーワード

Instagram | 炎上 | 批判 | サッカー | 仏教


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー