ニュース
» 2016年10月21日 13時42分 公開

クリスティアーノ・ロナウド、仏像に足を乗せたオラつき画像が炎上 「お願い消してぇぇぇ!」

これに乗じて「やっぱりメッシが最高の選手」と主張する人も。

[城川まちね,ねとらぼ]

 サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが、仏像に足を乗せた画像をSNSに投稿し、批判を浴びています。

仏像に足を乗せるクリスティアーノ・ロナウド 一瞬ドキっとしてしまうポーズ(画像はクリスティアーノ・ロナウドのInstagramから)

 問題となった画像のブッダは首像で、周りに水が張られ、ロナウドが足を乗せているのはその囲み部分。サングラス越しに見下ろすような顔の角度とジョガーパンツに両手を突っ込むポーズがちょっとオラついた印象です。

 この画像に対して仏教徒をはじめとするファンから「他宗教をリスペクトしていない」とコメントが相次ぎ炎上。「これでたくさんのファンを失った」という意見や「こんなの人間じゃない」「お前はサッカー選手であって神ではないんだ」と強い調子で批判する人も。さらに多くのファンは不快感とロナウドを心配する気持ちが交錯し「お願いだからこの画像を消してほしい」と懇願しています。

 一方、中には「王者でいるのは大変なんだ。みんな繊細過ぎ」と大きな問題とは捉えない人や、足を乗せているのは仏像そのものではなく囲み部分なので問題ないとする意見もみられました。

クリスティアーノ・ロナウド来日時に日本人少年と 来日したときは気さくな印象だったロナウド(画像はMTG x Cristiano Ronaldo "Athletic Beauty Project" press conferenceから)


 来日した際、ロナウドのファンである日本人の少年による慣れないポルトガル語に会場から笑いが起きたときは「うまく話せているよ」と優しくフォローしたり、シリア難民の子どもたちを支援するようフォロワーに呼び掛けたりと(関連記事)、人柄の良いエピソードが聞こえてくるロナウドだけに、今回の投稿を残念に思う人が多かったよう。スポーツ選手のなかではフォロワー数がトップである彼の影響力を良くも悪くも実感させられる一件となりました。


関連キーワード

Instagram | 炎上 | 批判 | サッカー | 仏教


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」