ニュース
» 2016年10月21日 17時46分 公開

亡くなった人の名前を淡々と読み上げる栃木のテレビ番組「おくやみ」に驚きの声 担当者「TOP3に入る人気番組です」

開局当時から続く人気番組。

[イッコウ,ねとらぼ]

 亡くなった人の名前を淡々と読み上げる番組「おくやみ」が注目されています。放送しているのは栃木県のテレビ局「とちぎテレビ」。地上波で亡くなった方の情報を流すだけの番組とは、感慨深い。

 この「おくやみ」は、1999年のとちぎテレビ開局以来から続く長寿番組で、放送されるのは月曜日から金曜日の21時55分から22時まで。栃木県の地元紙「下野新聞」の協力を受けながら、翌日の下野新聞紙上に載るおくやみ情報を放送するもので、放送時間は5分間と短いながらも、ひそかな人気番組として地域に根付いているそうです。


おくやみ 放送されるのは5分間(とちぎテレビのサイトより

 とちぎテレビの担当者は「キー局を持たない独立テレビ局として、地域に根ざした情報を提供するにあたって“究極の情報の1つ”と考えた」と番組スタート時の狙いを語り、現在の視聴率についても「たった5分間の番組だが、局のTOP3には間違いなく入る」と説明しています。


おくやみ とちぎテレビの人気番組になっています(とちぎテレビのサイトより

 訃報を取り上げる地方番組としては、過去にテレビ大阪でも放送していた例があるものの、地上波で放送しているケースは異例。「おくやみ」に関しても特に他の番組との比較検討はおこなっておらず、他局で同様の番組を放送している例は把握していないそうです。

 今回Twitterをきっかけに大きく広まった「おくやみ」ですが、他県民が栃木に来た際には「おくやみ」を見て驚きの声があがっていたとのこと。デリケートな話題を扱うため、番組内容を決定する際にも徹底的に検討し、“局の独自性”を育てた番組となっているようです。

関連キーワード

テレビ | 訃報 | 視聴率


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声