ニュース
» 2016年11月01日 14時45分 公開

ついにか……! アニメ「虐殺器官」が2017年2月に劇場公開決定

2014年のプロジェクト開始から約3年。長かった……!

[はためく惑星,ねとらぼ]

 2009年に34歳の若さで亡くなったSF作家・伊藤計劃(いとう・けいかく)さん原作のアニメ映画「虐殺器官」が、2017年2月3日に劇場公開されることが明らかとなりました。あわせて「Project Itoh」の公式サイトもリニューアルし、キャラクター原案・redjuiceさんによる描き下ろし新ビジュアルも解禁。

映画「虐殺器官」2017年2月3日公開決定 映画「虐殺器官」 新ビジュアル(以下、画像は「Project Itoh」の公式サイトより)

「虐殺器官」新特報映

 原作は伊藤さんの処女作。戦争やテロが激化した世界を舞台に、各地で紛争が起こる前に現れるという“虐殺の王”ことジョン・ポールを追うアメリカ情報軍所属のクラヴィス・シェパードを中心に物語は進行します。


 10月31日に開催された「第29回 東京国際映画祭(TIFF)」のアニメーション特別企画「TIFFアニ!!」では、同作のステージイベントも開催されました。イベントでは出演声優によるトークショーや映画本編冒頭約15分の上映が行われ、映像を見た参加者からは「やばい」「クオリティ高すぎ」「原作に忠実」「リアリティとか生々しさがすごい」といった感想が数多く上がっています。

映画「虐殺器官」ついに公開 画像はリニューアル前の公式サイトより

 同作の制作が発表されたのは2014年8月。当初は2015年の公開を予定していましたが、アニメ制作会社・マングローブが2015年10月に経営破綻し制作は中断(関連記事)。その後、フジテレビ系の深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」のプロデューサー・山本幸治さんが新スタジオ「ジェノスタジオ」を設立し、メインスタッフを引き継いで制作が継続されました(関連記事)。

 「虐殺器官」は「屍者の帝国」「ハーモニー」に続くアニメ映画化作品で、伊藤さんの作品をアニメ化して世に残す「Project Itoh」の最終作品と発表されています。

(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

関連キーワード

映画 | アニメ | アニメ化 | SF | 劇場版


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響