ニュース
» 2016年11月01日 20時04分 公開

ごろごろしてもお腹が出ない「はだけない着る毛布」発売 ストレスフリーな毛布ライフが始まる

ダメ人間歓喜。

[k村,ねとらぼ]

 自社ブランド製品の開発・販売をおこなうビーズ(関連記事)のアイデアグッズブランド「BIBI LAB(R)(ビビラボ)」が、「はだけない着る毛布」を発売します。

 寒い季節の防寒具として定番になりつつある「着る毛布」。従来品のもので聞かれた「動くとはだけて冷えてしまう」という声を反映し、動いてもはだけたりお腹が出ないデザインになりました。


はだけない着る毛布 MサイズのブラウンとLサイズのネイビー

はだけない着る毛布 ジップアップ開閉と足元のスナップボタンがポイント

 ポイントは、胸元から足元までのジッパーでジップアップ開閉式になっていること。これにより、就寝中の寝返りや動きによってはだけることなく、動いてもすっぽりと着る毛布に体が包まれ温かさをキープ。ダブルジップ構造で、気温やリラックスタイムのシーンに合わせて胸元や足元の開き具合も調節可能となっています。


はだけない着る毛布 寝相が悪くてもはだけない

はだけない着る毛布 首までぬくぬくのハイネック仕様

 また今回ビーズは、着る毛布に関心がある1000人以上の消費者に独自アンケートを実施。「はだけてしまう」という問題以外にも、「裾が長すぎて引きずってしまう」「丈が足りなくて足が寒い」「動きにくい」などのアンケート結果を参考に、足回りの微調整を可能にするため両足の間にスナップボタンをつけています。このスナップボタン、前後で留めると足を動かしてももたつかないペンギンスタイルに。裾を折り曲げてスナップボタンを留め、ひざ上で折り返せば簡単に動きやすいショート丈にすることも可能です。

 首元にもスナップボタンをつけたことで、留めるとハイネック襟になるなど気温や好みに合わせてスタイルも変えられるようになっています。


はだけない着る毛布 ペンギンスタイルで足元がもたつきません

はだけない着る毛布 ショート丈なら脱がずにトイレに行けるぞお!

 「はだけない着る毛布」は、Mサイズのブラウン、Lサイズのネイビーの2種類を展開。希望小売価格は6200円(税別)で、Amazon楽天市場ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて販売されています。


関連キーワード

毛布 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる